URoad-SS10をAmazonで17,500円でポチった!

スポンサーリンク

URoad-Homeなどを製造しているシンセイコーポレーションが製造するモバイルWi-Fiルータの最新版URoad-SS10を購入したのでご報告。

■購入情報
購入商品:URoad-SS10
購入店舗:Amazon.co.jp
購入価格:17,500円

シンセイコーポレーション URoad-SS10(Amazon)

URoad-SS10への期待としては、もともと通信性能が優秀なシンセイコーポレーションのモバイルWi-Fiルータの中ではじめて『WiMAXハイパワー』に対応したモデルなので、前モデルであるURoad-8000や、NECアクセステクニカのWM3600Rとの使い勝手比較などなどが気になるところ。

URoad-SS10は、他のモバイルWi-Fiルータと同様に、MVNOで新規契約と同時に購入をすると端末代が0円になるキャンペーンなどなどは行われているものの、端末の発送までにやや時間を要したりするのと、端末の購入のみを目的に考えると契約&解約手続きが面倒臭かったので、端末購入価格としては安くないけれどもAmazonで購入した次第(^ ^;
⇒というのも、今週末は沖縄に旅行の予定で、道中にURoad-SS10を使って色々テストをしてみたい。ということで、今回はスピード重視で端末の単体購入にした次第。

シンセイコーポレーションの製品は家電量販店で言うと、ビックカメラで販売されている事が多いので、もしかしたら、ビックカメラとかでも同じ金額で販売されているのかもしれないけれど今回はそこまで調べていない。

現時点で行われているMVNOのキャンペーンとしては、年間パスポート契約で端末代が0円になる、@niftyのキャンペーンがオススメ。

理由はわからないけれど、@niftyで販売されるURoad-SS10については、@niftyが取り扱う他の端末と異なり@nifty以外との契約が可能というモデルになっているので、他のISPで利用したい。という場合でも有力な選択肢になるのかなと。
*@niftyは発送までにやや日数が必要なので申込しなかったけれど、日数に余裕があったら@niftyで申し込もうとしていた(^ ^;

@niftyのURoad-SS10販売ページは以下より。
URoad-SS10(@nifty WiMAX)