修復中の姫路城天守閣でXiが利用可能だった

スポンサーリンク

修復中の姫路城天守閣の見学エリア内でXiでの通信が可能だった。

■姫路城 天守閣 見学エリア内でXiのエリア化を確認

*画像の手前がL-09C/奥が修復中の姫路城天守閣

エリアマップで確認してみると、姫路駅近隣は『5月末までのエリア化予定』となっており、微妙に姫路城のあたりは色が塗られていないけれど、実際にはXiでの通信を行う事が可能だった。

FOMAのエリアマップでは姫路城を含めてエリア化されている事が確認出来るので、何らかの意図があってエリア化をしていないというよりは、エリアとしては後回しだけれど、実際には思っていたよりも電波が飛んで、姫路城でもXiを掴んだのかなー。と推測。

Xiに繋がると快適な事は快適なんだけれど、姫路で使ってみた感想としてはFOMAでも十分な通信速度が得られたので、スマートフォンの利用では差し迫ってXiを利用する必要はあまり無いかもなのだけれど、PCの回線として使う場合などについては、Xiが利用可能なのは便利(^ ^)

そのほか、今回の旅行中に発見したXiエリアは以下。

■姫路駅近辺でXiエリア化が確認出来た箇所
・みゆき通りアーケードの一帯
・西二階町のアーケードの一帯
・姫路駅の東側

姫路あたりではまだまだFOMAが快適ではあったけれど、みゆき通りのdocomoショップを見る限り、スマートフォンの販売に力を入れてはいるみたいだったので、スマートフォンユーザの増加に伴って、FOMAの通信速度低下&Xiシフトが進むのかなぁ…とか思った。