姫路駅周辺のXiエリア 2012年5月末までに順次拡大の予定

スポンサーリンク

今回の旅行で姫路駅周辺に宿泊したので、Xiのエリア状態についてメモ。

■Xiエリアマップ – 姫路駅周辺のエリア状態

地図上の紫色部分は『2012年5月末までのエリア化予定』となっており、2012年2月末時点で公表されているエリア化済みのエリアは無い。

ただ、既に姫路城周辺だったり、駅前のみゆき通り商店街あたりではXiが使えるようになっていた事を確認する事が出来たので、既に一部のエリアではXiが利用可能になっている模様。

■夜の姫路城近辺でXiエリア化を確認

*見にくいけれど、L-09Cの接続状態が『LTE』になっている…(^ ^;

FOMAと比べると、Xiの方が通信速度も速く、遅延も小さいので通信が快適ではあるんだけれど、そもそも首都圏と比べるとトラフィックが小さいせいか、FOMAを使っても割と快適な通信環境ではあるので、FOMAで満足していればわざわざXiにする必要性が薄いような気もしている(^ ^;

L-09Cは通常バッテリだと利用に1日持たないのだけれど、大容量バッテリを装着した状態であれば、連続通信時間がXiでも10時間程度になるので、最近は大容量バッテリを装着した状態でL-09Cを常用していて、連続通信時間も延びているので大きな不満は無い(通常バッテリ装着状態よりも重くなるけれど…)
関連エントリ:L-09C + 大容量バッテリ Xiで約10時間連続通信可能 | shimajiro@mobiler

Xi対応のモバイルWi-FiルータとしてはBF-01Dも期待しているのだけれど、ひとまずは発売済みのL-09C + 大容量バッテリで落ち着いている(^ ^)