auスマートバリュー契約の準備:auひかり 電話サービスを契約

スポンサーリンク

固定回線&auスマートフォンの利用でauのスマートフォンの通信料が割引になる『auスマートバリュー』を適用させるために、特にサービスとしては使うつもりが無いけれど、契約中のauひかりに電話のオプションを追加申込みした。手続きはauショップ店頭にて。

auひかり 電話サービスについては以下。
auひかり 電話サービス | 電話 | KDDI株式会社

auひかり電話サービスは固定回線の開通後7暦日以内に申し込んだ場合、登録料(840円)が無料になるけれど、今回の申込は固定回線の開通からだいぶ日が経ってからの契約だったので、登録料が840円発生した。

■auひかり電話サービス料金
登 録 料:840円(固定回線の開通から7歴日以内に申込みすると無料)
月額料金:525円/月

auスマートバリューの割引は1回線あたり、
申込みから2年間:1,480円/月
申込みから2年経過後:980円/月

になるので、仮にauスマートバリューの適用を受けるau回線が1回線の場合、適用条件であるauひかり電話サービス契約による追加コストを考えると割引額は以下の計算になる。

[auスマートバリューの適用回線が1回線の場合の割引額]
申込みから2年間:955円/月
申込みから2年経過後:455円/月
※auひかり電話サービスの525円/月を割引額から減額

auスマートバリューの割引は最大で10回線に適用させる事が可能になるので、家族でauを契約している場合は、トータルでの割引額が大きくなるけれど、上記の計算で求められるように、1回線しか割引を受ける回線が無い場合は、auひかり電話サービス契約のコストを含めて考えると意外に割引額は小さいという事に気づいた(^ ^;

とは言え、auはスマートバリューを積極的に展開していきたい。というのは各種の施策からも読み取れて、その一つが『auスマートバリュー(ルーター割引)』によるDATA08Wのバラマキ施策を行っている点。

auスマートバリュー(ルーター割引)に関する説明は以下より。
au スマートバリュー (ルーター割引) | 料金・割引 | au

『auスマートバリュー(ルーター割引)』の契約条件をまとめるとこんな感じ。

■auスマートバリュー(ルーター割引)契約条件

項目 料金・条件 備考
契約事務手数料 0円
DATA08W端末代 0円 店舗によってはキャッシュバックも有
基本使用料 0円~4,410円 3月中は380円~
4月以降は0円~
割引は2015年5月分まで
ISP代 0円 au.net利用料
契約条件 WINシングルフラットWiMAX
誰でも割シングル
auスマートバリュー申込

新規契約事務手数料と、DATA08Wの端末代が0円になっているので、初期費用が完全に0円だし、月額料金も(4月からは)0円~と、ISP代も含めて最低0円~になっているので『使わない場合の維持費は完全に無料』となっている。
※厳密に言うと、ユニバーサルサービス料は発生するけれど…。

デメリットとしては、契約期間が2年間で中途解約に9,975円が発生するのと、auスマートバリューの適用が外れた場合は料金の下限が無くなって4,410円/月の料金が発生してしまう点だけれど、auスマートバリューの適用さえ受け続けることが出来れば、ほぼコストゼロで維持することが可能になる。

恐らくだけれど、auスマートバリュー契約者向けにユーザの負担が無い形で契約件数を伸ばしたい。という意図があるのかなと推測。初期費用が0円にも関わらず、店舗によってはキャッシュバックもあるみたいなので、auスマートバリューの適用を受ける事が可能になったら契約しようかなと(^ ^)