URoad-SS10は新品交換対応となった

WiMAXのモバイルWi-Fiルータ『URoad-SS10』が突如としてWiMAX接続できない状態になったので、販売元であるシンセイコーポレーションに端末を送付し、状態の確認&対応の検討をしていただくことになった。というのは以下エントリでお知らせした通り。
URoad-SS10が接続出来ない件は販売元への端末送付対応になった | shimajiro@mobiler

端末の送付は4/2(火)の午前中に手続きを済ませておいて、4/3(水)AMに着予定での配達だったのだけれど、4/3(水)のPMには不具合の現象が再現したこと&新品交換扱いになる旨の電話連絡があって、早ければ当日中に新品の発送手続きを行うということで、このあたりは迅速に対応していただくことができたので一安心。

端末が修理・交換扱いになった場合でも代替機などなどが手配できないのは、全国に多数のショップがあるケータイ大手キャリアと比べると、WiMAXのサポートの弱いポイントではあるけれど、早急に代替機を手配するような対応をする場合、当然それなりにコストがかかるわけで、そもそも交換扱いになる原因を減らすなりしていくほうが現実的かなぁ…。とか考えたり。