EMOBILE LTEの『月額割』フラット解約後も再適用が可能

EMOBILE LTEの『月額割』について、『データ通信タイプ』の『フラット』(3,880円/月)を一度解約しても、再度データ通信タイプの『フラット』を契約した場合、月額割の再適用が可能と、イー・モバイルのサポートセンターから回答をもらった。

にねん + アシスト1600を契約した場合、EMOBILE LTEの料金詳細は以下の計算になる。

■データ通信タイプ『フラット』を契約する場合の料金
料金プラン:LTEプラン
契約種別:にねん + アシスト1600
基本使用料:500円/月
データ通信タイプ:フラット 3,380円/月
端末割賦代:1,600円/月(アシスト 1600)
月額割:-1,600円/月
―――――――――――――――
合計:3,880円/月

例えばデータ通信タイプの『フラット』を契約しない場合は、以下の計算になる。

■データ通信タイプ『フラット』を契約しない場合の料金
料金プラン:LTEプラン
契約種別:にねん + アシスト1600
基本使用料:500円/月
端末割賦代:1,600円/月(アシスト 1600)
―――――――――――――――
合計:2,100円/月
⇒データ通信タイプ『フラット』を契約しない場合、通信料の上限は 12,075円/月になる

という事で、あらかじめEMOBILE LTEを利用しないことがわかっている月については、2,100円/月の料金で契約を維持しておき、通信を利用する月については、データ通信タイプの『フラット』を契約する事で月額料金を安くすることは可能。(通信をしない月の維持費は、それほど安くならないけれど…)

基本的には『24ヶ月間、3,880円/月を払い続ける』というつもりで契約したEMOBILE LTEだけれど、何らかの理由で通信をしなくなった場合は『データ通信タイプ』の『フラット』のみ解除しておくのも一つの手段。

EMOBILE LTEの料金プラン詳細については、イー・モバイルのWebサイトにて。
LTEプラン – 料金プラン | イー・モバイル