2012年6月:WM3600R キャンペーン内容比較

スポンサーリンク

6月も11日になってしまったので今更感はあるけれど、6月中のWM3600Rのキャンペーン内容の比較まとめ。

■前提条件
契約条件:新規契約で年間パスポートを契約する場合
購入端末:WM3600R
そ の 他:各ISPと既存契約は無いものとする (ISP料は発生するものとする)

■WM3600Rキャンペーン内容比較

事業者名 BIGLOBE WiMAX So-net @nifty WiMAX
カラー シルバー/ブラック/ピンク/ライム シルバー/ブラック/ピンク/モモピンク シルバー/ブラック/ピンク
端末代金 0円 0円 1円
契約事務手数料 3,150円 0円 0円
通信料金(月額) 3,591円/月 3,590円/月 3,591円/月
ISP代(月額) 210円/月 210円/月 262.5円/月
登録月の通信料 0円 0円 0円
※@nifty入会月と同時契約の場合
年間契約時
解除料金
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
解約後の他事業者との契約 可能 可能 不可能
キャッシュバックなど ■最大 12,000円 キャッシュバック
サービス開始月を1カ月目として、3カ月目の末日まで契約を継続した場合、Webアンケートに回答で7,000円キャッシュバック
さらに、14ヶ月目の月末まで利用を継続すると+5,000円キャッシュバック
■最大 10,000ポイント付与
申し込みから4ヶ月後の月末時点で対象サービスの利用開始が確認できた場合、So-netポイント10,000ポイント付与
■最大 5,000円キャッシュバック
利用登録月を含む9カ月目に、@nifty WiMAX Flat 年間パスポートを契約継続している場合、5,000円キャッシュバック
キャンペーン期限 2012年7月31日迄 2012年6月30日迄 2012年6月30日迄

6月中の条件でのオススメとしては、BIGLBOE WiMAXまたはSo-net WiMAX。

@nifty WiMAXをオススメしていない理由としては、WM3600Rの場合、@nifty WiMAXで契約すると、解約後の他の事業者との契約が出来ないモデルとなっているのに対して、BIGLOBE WiMAXやSo-net WiMAXでは、端末を購入したISPとは別のISPとも契約が可能なので、仮にBIGLOBEやSo-netとの契約を解除して、その後UQコミュニケーションズ本家契約の回線で利用する。というような使い方がしやすい。
⇒実際に、そうやって使っていることが個人的には多い(^ ^;
※@nifty WiMAXでも、なぜかURoad-SS10については解約後に他の事業者と契約が可能なモデルになっている。

BIGLOBE WiMAXとSo-net WiMAXのキャッシュバックなどの条件を比較すると、

BIGLOBE WiMAX:契約から3ヶ月目の末日までの契約で7,000円キャッシュバック
So-net WiMAX:契約から4ヶ月目末日までの契約でSo-netポイント10,000ポイント

となっており、So-netポイントを1ポイント1円換算するとSo-net WiMAXの方がキャッシュバック金額は大きいものの、微妙に使い勝手が良くない&受取までの期間が1ヶ月長い。という事で、個人的なオススメとしてはBIGLOBE WiMAXかなぁ。という感じ。

WiMAX対応のモバイルWi-Fiルータは、WM3500Rの登場で一気に連続通信時間が伸びていて、通信速度とエリアさえ問題が無ければ、契約解除時の違約金なども過剰に高くはない(10,000円以下)だし、個人的には一番バランスの良いモバイルWi-Fiルータの選択肢とは思いながらも、この頃都心では割と速度が遅い事もあるので、そのあたりは頑張って欲しいなというところ。

現在の料金プランのように『完全無制限の定額』では無くて、通信容量に一定の制限を設けた上で料金を割り引くとか、Xiのように一定以上の通信量には速度制限を行う。という形が無難なんじゃないかなぁ…とか思ったり(^ ^;