7/2(月)より順次 スターバックスでau Wi-Fi SPOTが利用可能に無線

スポンサーリンク

7/2(月)よりスターバックス各店が順次au Wi-Fi SPOTのエリア化が開始される事が発表されている。

ケータイWatchの記事は以下より。
「au Wi-Fi SPOT」にスターバックスとサークルKサンクス – ケータイ Watch

「au Wi-Fi SPOT」は、auのスマートフォンユーザーが無料で利用できる公衆無線LANサービス。パソコンなどでも利用できる。7月2日からは、東京都内のスターバックス約200店舗で提供が開始され、年内にも全国約850店舗で「au Wi-Fi SPOT」が導入される

7/2(月)の時点では東京都内のスターバックス約200店舗がエリア化され、その後年内に約850店舗に導入を拡大の予定。

スターバックスコーヒージャパンのWebサイトによると、2011年3月末時での店舗数は912店舗という事で、スターバックスの大半の店舗でau Wi-Fi SPOTが利用可能になる見込み。

会社案内(会社概要) | スターバックス コーヒー ジャパン

Wi-Fiサービスが利用可能になるのは良いけれど、気になるのは回線の品質で、特にXiやWiMAXなど、モバイルネットワークでの通信速度も高速化されているので『無線LAN経由の接続の方が遅い』なんて事が発生しないように、品質の高いサービス提供を願いたいところ。

スターバックスの他、サークルKサンクスにもau Wi-Fi SPOTの導入が発表されており、こちらはWi2 300も利用が可能とのこと。

サークルKサンクスのau Wi-Fi SPOT導入に関するリリースは以下より。
トピックス詳細 | au Wi-Fi SPOT | au

また、auスマートフォン以外のお客さまにもご利用いただけるよう、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(代表取締役社長:高津 智仁、本社:東京都中央区、以下Wi2)の公衆無線LANサービス「Wi2 300」(注3)も同時に提供します。

サークルKサンクスでau Wi-Fi SPOTと共に利用可能になる『Wi2 300』は、WM3600Rのファームウェアアップデートで対応したのをきっかけに契約中で、アクセスポイント自体は多いのだけれど、それほど利用する機会は無かったりする(^ ^;