Evernote for Mac 3.3.0β 1が公開 アカウント切り替えに対応

スポンサーリンク

Mac向けのEvernoteの3.3.0β1が公開され、アカウント切り替えに対応している。

Evernote for Mac 3.3.0β1のダウンロードは以下リンクより。
Evernote for Mac 3.3.0 beta 1

Evernote for Mac 3.3.0β1の変更内容は以下(英語)
Evernote 3.3.0 Beta 1 – Evernote for Mac – Evernote User Forum

Version 3.3.0 Beta 1 (07/18/2012) build 300144
Improvements

* Premium Feature: Account Switching
* Enable CMD-Shift-d (insert date) in title area
* Activity Feed has clickable regions, not just links
* Checkboxes act more like bullets
* Activity Feed rolls up some recent events

※上記機能追加のほか、不具合の修正も行われている。

3.3.0β1で追加された主な機能としては、アカウント切り替えに対応している。

■メニューより別のアカウントを追加可能


そもそもEvernoteで複数のアカウントを使っているユーザはそう多くないような気はするものの、アプリケーション側で複数アカウントの切り替えをサポートするようになった事で、新しい使い方が可能になるのかも。

ただ、Mac版だけがアカウント切り替えに対応しても、他のプラットフォームでは1つのアカウントしか利用不可。であれば『どこからでも同じ情報にアクセスできる』という使い勝手は実現されないので、他のプラットフォーム向けのEvernoteでも徐々に対応が進むのかもしれない。

個人的には『ノートを作成/編集したタイミングで該当のノートだけ同期』に対応してもらえると、『同期したつもりが、同期されてなくて別の端末から確認できない』が減って嬉しいんだけれど…(^ ^;