ジェットスター航空:成田⇔新千歳間の最終便の発着時間を20分繰り上げ

スポンサーリンク

ジェットスター航空の国内線のうち、新千歳発着の最終便の発着を20分繰り上げる事がアナウンスされている。

ジェットスターのWebサイトでの告知は以下より。
重要なお知らせ | Jetstar

国内線の就航初日に、運航遅延をきっかけに成田空港の深夜時間帯の離発着制限の対象時間となるために欠航となり、就航から1ヶ月経たないうちに7/21(土)時点で通算2回欠航している新千歳 ⇒ 成田のGK 118便の成田着陸時間を間に合わせるために、当初の予定より発着を20分繰り上げる対策を行った模様。

変更対象の便の詳細については、Traicyさんのエントリが詳しいので引用して紹介。
ジェットスター、成田空港の”門限”対策で新千歳発着最終便を20分繰り上げ : Traicy

ジェットスタージャパンは、成田〜札幌を結ぶ便のうち、札幌発着の最終便の時刻を2012年7月23日から20分繰り上げると発表しました。

繰り上げとなるのは、成田発18:30のGK117便と、札幌20:40発のGK118便。金曜を除き、20分繰り上げとなります。

変更後ダイヤ
GK117 成田(18:10)〜札幌(19:50)
GK118 札幌(20:20)〜成田(22:00)

で、個人的な影響としては、ジェットスターの日本国内線就航記念の全線1円/片道セールのタイミングで予約していた、札幌 ⇒ 成田のGK 118便がまさに繰り上げの対象になっていた(^ ^;
関連エントリ:ジェットスター航空 国内線就航記念のセール 国内線全線1円/片道チケットを予約してみた | shimajiro@mobiler

■変更後の札幌 ⇒ 成田 GK118便(成田 ⇒ 札幌のGK 111便は変更なし)
JetStar

20分の繰り上げはどうにでもなるし、むしろ欠航になりにくくなるのであれば、個人的には今回の時間変更は歓迎だけれど、それにしても成田空港の深夜時間帯の離発着制限は不便だなぁ…。という事を改めて実感した次第。
いっそのこと、国内線のLCCが羽田利用になったら、都内へのアクセス&深夜時間帯にも利用可能という面では、利便性が大きく改善しそうなんだけれど、それはそれで解決しなければならない課題は多いのかなぁ…。