L-04Dの白ロム価格が10,000円を切っている

スポンサーリンク

Xi対応のモバイルWi-Fiルータ『L-04D』のAmazonでの白ロム販売価格が継続的に下がっていて、一部販売店では本体価格が10,000円を切るぐらいの値段に下がってきている。

L-04Dは、これまで発売されているL-09CやBF-01Dと比べると圧倒的にサイズが小さく軽いのと、通信量がディスプレイ上に表示されるので、10月以降の7GB/月の制限だったり、2GB/月の制限のある、日本通信のPair GBでの利用には適している。

ただ、L-09Cと比べてバッテリ容量は小さくなっているので、連続通信時間は4-5時間程度となっているので、長時間連続での利用には向かない。

連続通信時間が短い代わりに、通信しながらモバイルブースター経由で充電する事が可能。という点はL-04Dのメリットで、Xi対応のモバイルWi-Fiルータとして、コンパクトな端末が欲しい。というユーザにはオススメ。

LEDで状態を表示させるBF-01Dと比べると、端末のステータスがディスプレイに表示されるのでわかりやすいし、コンパクトかつ重さも軽いので、ライトユーザにはちょうど良いかなと思う(^ ^)

AmazonでのL-04D販売ページは以下。値段は赤の方が白より安い。

(docomo) L-04D レッド Wi-Fiルーター (docomo) L-04D レッド Wi-Fiルーター

LG
売り上げランキング : 1435

Amazonで詳しく見る by G-Tools