エアアジア・ジャパン 就航開始記念 100円/片道チケットを予約してみた

スポンサーリンク

エアアジア・ジャパンの日本国内線が8/1(水)から就航を開始したのに合わせて発売が開始された、100円/片道チケットを予約してみた。

エアアジア・ジャパンの100円/片道チケットの詳細は以下エントリにて。
エアアジア・ジャパン 国内就航開始記念セール!国内線全線が100円/片道 4,000席限定 | shimajiro@mobiler

■今回予約したのは成田 ⇔ 福岡の便

■実際の予約明細画面

今回の予約では、一切のオプションを省いたので、二人分の往復で以下の金額で予約ができた。

航空運賃:100円/片道 * 2人 * 2区間(往復)
支払手数料:150円/片道 * 2人 * 2区間(往復)
———————————————————————-
合計金額:1,000円/大人二名(往復)

ということで、今回のセールでの最低金額は往復で1,000円/大人二名となり、大人一名だと半額の500円/往復が最低金額になるハズ。

前回の5円/片道のセールの際は、トータルで10,000席が用意されたけれど、今回は4,000席と割り当てられた座席数が少なかったせいか、連休中などのシートは最初から販売対象外だった(少なくとも自分が狙っていた日程は)せいか解らないけれど、今回の100円/片道のセールの方が座席が早く埋まっていくように感じた(^ ^;

路線別に言うと、那覇線は人気路線のためかすぐに埋まってしまって、那覇線が埋まった後も札幌/福岡線は残っているというような状況は、エアアジアに限らずジェットスターなどのキャンペーンチケットと同じような流れだった。

就航記念のキャンペーンセールのような価格での予約は、予め準備しておくことと運が無ければ予約は難しいけれど、平常時の運賃も既存の航空会社より安いという点の方が個人的には重要で、『移動手段としてコストを抑える事が出来る』というのは、既存の航空会社に対してLCCが持つ大きなアドバンテージだと思う。

ただ、安いなりに時間帯が不便だったり、預け入れ手荷物が有料だった、事前の座席指定が有料だったりというような点はあるので、そのあたりはうまく使い分けていく必要があるのかなと(^ ^)

コメント

  1. […] エアアジア・ジャパン 就航開始記念 100円/片道チケットを予約してみた […]