L-03Eが発表/Xi対応のモバイルWi-Fiルータの本命として期待


[2013.1.17 更新]
L-03Eの連続通信時間が、端末発表時から延長されたので修正しました。


docomoの2012年冬モデルの発表会にて、モバイルWi-Fiルータは『L-03E』の1機種が発売予定である事が発表されている。

残念ながら発表会の中で細かい紹介はされていなかったのだけれど、ケータイWatchには端末紹介の記事が掲載されているので、リンクにてご紹介。
大容量バッテリーにカラー画面搭載のモバイルルーター「L-03E」 – ケータイ Watch

発売済みのLG製のモバイルWi-FiルータとL-03Eのスペック比較は以下。

■Xi対応のモバイルWi-Fiルータ比較(LG製端末)

機種名 L-03E L-04D L-09C
メーカー LG電子 LG電子 LG電子
白ロム価格 不明 約8,000円
(Amazon)
約7,000円
(Amazon)
発売時期 2013年1月予定 2012年6月14日 2011年6月
公衆無線LANへの接続 対応 非対応 非対応
無線LAN方式 IEEE802.11b/g/n IEEE802.11b/g/n IEEE802.11b/g/n
同時最大接続数 10台 10台 10台
USBモデムとしての利用 × ×
固定回線のAPとして利用 非対応 非対応 非対応
最大通信速度(Xi) 下り:100Mbps
上り:37.5Mbps
下り:75Mbps
上り:25Mbps
下り:75Mbps
上り:25Mbps
最大通信速度(FOMA) 下り:14.4Mbps
上り:5.7Mbps
下り:14.4Mbps
上り:5.7Mbps
下り:7.2Mbps
上り:5.7Mbps
サイズ
(縦、横、厚)
90mm
60mm
19.5mm
90mm
62mm
12.6~12.9mm
122mm
64mm
15.9mm
重量 約145g 89g 約156g
連続待受時間 未定 Xi:160時間
FOMA/320時間
210時間
電池容量 3,600mAh 1,650mAh 2,700mAh
連続通信時間 8 12時間 (Xi接続時)
11 13時間 (FOMA接続時)
4時間 (Xi接続時)
5時間 (FOMA接続時)
6時間 (Xi接続時)
8時間 (FOMA接続時)
内蔵メモリ なし なし なし
※外付けメモリとしてmicroSDを利用可能
その他 1.8インチカラーディスプレイ
ジョグキーによる操作が可能
GSM対応。
モバイルチャージャー機能によりスマートフォンなどへの充電が可能。

現時点で発表されているスペックを見る限り、L-03EはXi対応のモバイルWi-fiルータの中では大本命となる可能性が高く、発売が非常に待ち遠しい端末(^ ^)

L-03Eが魅力的なのは以下のポイント。

■最大通信速度が下り100Mpbs/上り37.5Mbps に対応
対応しているエリアは極めて限定的になる気がしているけれど、Xi対応のモバイルWi-Fiルータとしては下り最大100Mbps/上り最大37.5Mbpsに対応した初めての端末となる。

2012年冬モデルでは全Xi対応端末が下り最大100Mbps/上り最大37.5Mbpsをサポートするので、今後利用可能なエリアが広がれば嬉しいんだけれど…。これがどの程度期待出来るのかは今のところやや懐疑的。

■連続通信時間はXi 12時間/FOMA 13時間、従来モデルから大幅に延長
WiMAXやEMOBILE LTE対応のモバイルWi-Fiルータと比較して、Xi対応のモバイルWi-Fiルータが弱かった連続通信時間も、Xiで12時間/FOMAで13時間と他社端末並に延長された事で標準バッテリで『丸一日使える』初めての端末となりそう。

L-03EとL-04Dのバッテリ容量&重さを比較すると、

L-03E:3,600mAh/約145g
L-04D:1,650mAh/89g

となっており、バッテリが大きくなった分は素直に重量が重くなっているのだけれど、それでも『標準バッテリで1日使える』のは、これまでのXi対応のモバイルWi-Fiルータでは実現できていなかったので、かなり使い勝手が良くなる事に期待。

■LGのモバイルWi-Fiルータでは初めて公衆無線LAN接続に対応している
これまで発売されたL-09C/L-04Dは公衆無線LANへの接続に非対応となっていたため、L-03EはLG電子製のモバイルWi-Fiルータとしては初めて、公衆無線LANへの接続に対応している端末。

docomoから発売されているモバイルWi-Fiルータの中で、公衆無線LANへの接続機能に対応しているのはバッファロー製のBF-01B/BF-01Dのみとなっていたので、公衆無線LANへの接続対応が、徐々に幅広いメーカーでサポートされるようになったのは嬉しい(^ ^)
※docomo以外から発売されている製品としては、NECアクセステクニカ製のMR01LNなどが公衆無線LANへの接続に対応している。

■Xi対応モバイルWi-Fiルータとして初のUSB接続対応
ものすごく地味ではあるけれど、L-03EはUSB接続してのモデム利用に対応した、初めてのXi対応モバイルWi-Fiルータになる。
※docomoから発売されていないけれど、いちおうNI-760SもUSB接続に対応している。

モバイルWi-FiルータのUSB接続機能は普段使う機会がそれほど無かったとしても、モバイルWi-Fiルータの利用が禁止されている展示会会場での利用や、Wi-Fiが混雑していて通信が安定しない場所での通信手段として『対応していると安心』の機能ではある。

EMOBILE LTEではGL04P、WiMAXではWM3600Rなど、他社のモバイルWi-FiルータがUSB接続に対応している製品が投入されていたので、Xi向けにもUSB接続に対応した製品の登場は嬉しいところ(^ ^)

■Xi対応のモバイルWi-Fiルータ初のGSM(GPRS)に対応
L-03EはXi対応のモバイルWi-Fiルータとしては初のGSM(GPRS)に対応している。
当然、SIMロックの解除にも対応しているのでSIMロックを解除して非3Gのエリアで利用するには便利かなと。
※個人的には海外で非3Gのエリアに行く機会がそれほど無いので、あんまり魅力には思わないのだけれど『イザ』という時に対応していると助けられそうな気はする。

■結論:Xi対応のモバイルWi-Fiルータとして本命になりそう
L-03Eはサイズを見ると、厚さ以外はほとんどL-04Dと同じサイズになっているので、外見だけ見れば『L-04Dが黒くてバッテリがデカくなった』という感じかなと思うのだけれど、実際には通信速度の高速化だったり、公衆無線LAN接続への対応だったり、ディスプレイのカラー対応だったりと、数々の改善が施されており、これまでの製品では何かしら足りていなかったXi対応のモバイルWi-Fiルータの中で、初めて本命と言える製品となりそう。

これだけのスペックが揃っていると不安なのは、端末の動作が安定しない/通信が安定しないという事が無いか?という部分だけれど、こればっかりは発売されてみないと何とも言えない部分で、発売日が今から楽しみ(^ ^)