iPad mini Wi-Fi 32GBを予約してみた

『買わない』と思っていたiPad miniだけれど、26日(金)の16:00より予約受付が開始されたので、とりあえずApple Online Storeで予約してみた。
※『とりあえず予約』と言っているのは、発売開始までの間に本当に購入するか考えるためで、予約したけれどキャンセルする可能性も高い(^ ^;

Apple StoreでのiPad miniの購入は以下より。
iPad – 新しいiPad Wi-FiモデルまたはWi-Fi + Cellularモデルを購入する – ブラックまたはホワイトモデル – Apple Store (Japan)

■予約情報
予約商品:iPad mini Wi-Fi 黒 32GB
予約価格:36,800円
予約店舗:Apple Store

iPadはこれまで、

iPad(初代)
iPad 2
iPad 3rd

と、全モデルを購入してきているけれど、一番好きな進化はiPad(初代) ⇒ iPad 2の進化で、スペックの向上だけでなく、初代モデルよりも薄く軽くなった上に、Smart Coverを本体に装着して、カバーとしての利用だけでなくスタンドとしても利用が可能になり『こうなったらいいなぁ』と思っていた箇所がことごとく改善されたので、個人的にはiPad 2は非常に満足度の高いモデルだった。

その後、Retinaディスプレイ対応の第三世代 iPadが発売されたけれど、第三世代のiPadはiPadよりも分厚く、重くなってしまったのはかなり残念だったので、次期モデルでは改善される事を願っていたけれど、サイズと重量はほぼそのままの状態で、より高速化をしたモデルとして、第4世代のiPadが発表されたのは少々残念だった(^ ^;

基本的にデジタルデバイスは『速さは正義』だと思っているので、自分が日常的に利用するデバイスであれば、iPadも第4世代を買っていた(第3世代を手放して)と思うんだけれど、iPadはほぼ嫁さんが使っているデバイスで、パフォーマンス面での不満は無さそうだし、第4世代のiPadのパフォーマンスが第3世代から買い換えるほどのものかどうか懐疑的だったのと、第3世代 iPad ⇒ 第4世代 iPadのスペック強化よりも、スペックそのものは落ちるけれど、iPad miniの『小型化&軽量化』の方が、大きなインパクトがありそう。という事で、iPad miniを予約してみた次第。

と言うのも、既に購入して利用しているNexus 7は、実用上十分なスペックが備わっていて、これまでAndroidタブレットに対して持っていた『イマイチ』感を払拭してくれたし、7インチサイズがかなり使い勝手が良い。という事も、実際にNexus 7を使ってみて実感しているので、iPad miniが従来のiPadより小さく、軽くなった事でどれだけ使い勝手が改善するのか、どんな使い方が出来るようになるのかを試してみたい。という期待を込めての予約(^ ^)

iPad miniはこれまでタブレットを利用した事が無いユーザに向けた商品だと思っているので、iPadが小さく、軽くなった事による使い方の変化だったり、iPad miniの登場によるアプリケーション、アクセサリの変化なんかも楽しみにしていたり。