docomoのnanoSIMへの変更、KDDIのiPhone 5でも受付可能だった

スポンサーリンク

nanoSIM(正式名称はnanoUIMカード)の提供が11/1より開始されているので、さっそく既存のSIMカードをnanoSIMに変更してきた。

■nanoUIMへの変更に必要になるもの
・本人確認書類
・既存回線の電話番号
・利用する携帯電話(auのiPhone 5でも受付可能だった)

■注意事項
[新規契約時]
新規契約事務手数料が3,150円発生する

[SIMカードのサイズ変更時]
直近の1年以内にSIMカードのサイズ変更を行っている場合、変更手数料として3,150円が発生する。
直近1年以内にSIMカードのサイズ変更手続きを行っていない場合は、手数料は無料で受け付け可能。

■入手したdocomoのnanoSIMカード
nanoUIM.png
nanoSIMの製造番号はGD*****となっている。

今回はnanoSIM採用端末がauのiPhone 5しか無かったので、auのiPhone 5を持ってドコモショップで手続を行った。

当然、auのiPhone 5に挿して利用してもSIMロックがかけられているので、Xiはおろかそもそもdocomoのネットワークで利用が可能になるわけではないけれど、ひとまずは交換してみたという事で(^ ^)

コメント

  1. […] はnanoSIMで利用可能なサービス/プランに特に制限は無い。 docomoのnanoSIMへの変更、KDDIのiPhone 5でも受付可能だった | shimajiro@mobiler Tweet カテゴリ:iPhone, モバイル コメン […]