『WiMAX ファミ得パック』を申し込んでURoad-Homeを知人に貸出

スポンサーリンク

『自宅回線をWiMAXにリプレイスするか検討中』という友人に、URoad-Homeをレンタルするにあたって、WiMAX回線は普段自分も使っている回線なので、同時に利用した場合には通信が出来なくなってしまうので、1契約で2回線同時利用が可能になる『WiMAX ファミ得パック』を申込した上で、WiMAX端末の貸出をしてみた。

■貸出したURoad-Home

『WiMAX ファミ得パック』を使って、契約者本人以外が回線を利用する事は、UQ WiMAXのサービス上禁止されていないし、WiMAX ファミ得パックの利用例を見ても、契約者本人以外が利用するという利用シーンも紹介されている。
※但し、各種契約変更手続きなどは本人からのみ可能。

WiMAX ファミ得パック|UQ WiMAX – ワイヤレスブロードバンドで高速モバイルインターネット
121103_WiMAX.jpg

約1年前に引っ越すまではWiMAX回線を自宅回線として使っていたけれど、その後2011年の冬モデルから+WiMAX対応端末が一気に増えたあたりを境に、ユーザ数が増加してWiMAXの通信速度が低下してしまったけれど、都内で自宅回線として快適に使えるのか?は気になるところ。

当然、電波状態などなどに左右されるとは思うのだけれど、それほど通信速度が遅いという事が無ければ、自宅ではURoad-Homeを使って、外出先ではモバイルWi-Fiルータを機器追加オプションで利用する。という契約も、特に一人暮らしの方向けにはありなのかなと思うので、春先にやっていたURoad-Home + モバイルWi-Fiルータのセット販売みたいな売り方は、使う方としても非常に『アリ』な選択肢だと思う。

日本国内の都市へ旅行する場合、宿泊先での回線としてURoad-Homeを使う事も多く、モバイルWi-Fiルータのように『毎日使う』端末では無いけれど、URoad-Homeは『あると便利』な端末。

先日の福岡旅行の際も、ホテルでの回線としてURoad-Homeを使用しており、便利だった。
国内旅行中の宿で使う回線としてURoad-Homeが便利だった | shimajiro@mobiler

Amazonの端末単体の販売価格は15,800円と定価だけれど、WiMAX契約者向けに多少安く売るようなキャンペーンがあってもいいのにー。と思ったり。

URoad-Home URoad-Home

株式会社シンセイコーポレーション
売り上げランキング : 17650

Amazonで詳しく見る by G-Tools

いちおう、契約開始から長期間が経過しているユーザ向けには『機種変更キャンペーン』が開催されているので、UQコミュニケーションズの契約でWiMAXを使っており、契約開始から長期間が経過しておりキャンペーンの対象になるという方は、機種変更キャンペーンも要チェック。

機種変更キャンペーン|UQ WiMAX – ワイヤレスブロードバンドで高速モバイルインターネット

キャンペーンの内容としては、端末が非常に安く手に入る代わりに、UQ Flat年間パスポート(特約)を契約するという形になるので、機種変更後1年間の解約は9,975円になるので、1年以内に解約する可能性がある場合は要注意。