国内旅行中の宿で使う回線としてURoad-Homeが便利だった

先日の福岡・熊本への旅行中に宿泊した福岡のホテルの回線として、WiMAX対応の据え置き型Wi-Fiルータ『URoad-Home』を利用した。

据え置き型である『URoad-Home』は普段から使っている端末では無く、基本的には国内での出張/旅行中にしか使わないので、利用頻度自体は高く無いけれど、端末のサイズが大きいだけあって、WiMAXの通信性能ではどのモバイルWi-Fiルータよりも確実に優秀だし、宿泊したホテルは電波も良く入ったためか回線の通信速度も速く、宿での快適な回線として活躍した。

■URoad-Homeをホテル滞在中の回線として使用
2012 10 19 15 50 38

■Speedtest.netで通信速度を測定
Skitched 20121025 144544
夜の9時という、そこそこ通信が混雑していそうな時間帯でのスピードテストでも、かなり良好な速度が得られた。

Ping:96ms
下り:12.11Mbps
上り:2.82Mbps

滞在中のホテルには有線LANが客室内で利用可能だったので、モバイルWi-Fiルータ + 有線LANのクレードルというような使い方も可能だったのだけれど、最近はモバイル回線が速度的に問題無ければ、そのままモバイル回線を滞在中の固定回線代わりに利用する事も多くて、今回はまさにURoad-Homeをそんな風に使ってみた。

東京都内ではWiMAXの通信速度は以前に比べるとかなり落ちてきているけれど、今回滞在した福岡のように、東京以外のWiMAXエリアはまだまだ快適な速度が得られる事も多く、固定回線代わりに使っても通信容量を気にする事無く利用する事が可能なのは、他社サービスが軒並み容量制限を行っている環境を踏まえると、非常に心強い存在だったりする。

URoad-Homeを販売しているMVNOは選択肢が多くないのが残念ではあるけれど、BIGLOBE WiMAXでは年間パスポート契約時の端末代は0円となっており、最大で17,000円のキャッシュバックが受け取れるキャンペーンを行っているので、回線契約込みで購入する場合はオススメ。

BIGLOBE WiMAXキャンペーン(BIGLOBE WiMAX)

ただ、BIGLOBEの場合は機器追加オプションに非対応となっているので、自宅用にURoad-Homeを、外出用にモバイルWi-Fiルータを使う。というような使い方をする場合はUQコミュニケーションズ本家との契約がベター。

WiMAXやLTE対応のスマートフォンを中心に、テザリング可能なスマートフォンが増えてきているので『外出中にWi-Fiでインターネットに接続可能』という、モバイルWi-Fiルータのメリットは相対的に弱くなってきているけれど、Nexus 7、iPad mini、Kindleなどのタブレットデバイスが盛り上がってきたところで、自宅用&モバイル用のルータをセットでの販売もありなんじゃないかと思ったり。
※今年の春頃にはWM3600R + URoad-Homeというセットキャンペーンもあったけれど、最近はキャンペーンはあまり見かけないので…。