WILLCOM『新つなぎ放題』回線の引き留め:だれとでも定額が980円/月で利用可能

スポンサーリンク

2010年の12月に契約したWILLCOMのWX130Sが、契約から間もなく二年間が契約し、WVSによる割引が終了するために解約の方向で考え中。

併せて契約をしているデータ通信向けの『新つなぎ放題』回線も解約しようサポートセンターへ連絡したら、

『新ウィルコム定額プランが無料で利用可能なプランへ変更が可能』

という、新つなぎ放題回線の契約者向け(?)の、引き留めプランが提案された。
提案された引き留めプラン(仮称)の主な内容は以下。

(1)『新ウィルコム定額プラン』(2,900円/月)がずっと0円/月で利用可能
(2)『だれとでも定額』オプション(980円/月)が契約可能
(3)料金プラン変更後、いつ解約しても解約時の手数料は発生しない
(4)料金プラン変更後、機種変更を行った時点で上記の料金プランは適用外となる

と言うわけで『新ウィルコム定額プラン』の基本料金が無料になり『だれとでも定額』がオプションの980円/月の負担だけで利用可能になり、かつ解約時の違約金などなどは発生しない。

という、通常の条件から考えるとかなり良い条件で契約を継続する事が可能なんだけれど、最大の問題は『新つなぎ放題』で契約しているW-SIMを紛失してしまっており、W-SIMについては再発行を行う事が出来ず、仮に上記のプランで契約を継続しても、端末が手元に無いため、実際には利用する事が出来ない。という点。

端末が手元にあったら、

・WILLCOM回線からの着信用回線として、0円/月で利用する
・980円/月で使える『だれとでも定額』回線として利用する

という使い方が考えられるけれど、如何せん端末は手元に無いし、W-SIMの再発行については対応出来ない。という事なので基本的には打つ手がない(^ ^;

こちらのプランへの変更を行っても、利用しなければ特に料金が発生する訳では無いので、2回線目以降にファミリーパックを適用させるための回線、あるいは将来的にMNPで利用するための回線として契約だけ保持する。という手も無くは無いけれど、それもなんだか気が進まないなぁ…という感じ。

コメント

  1. […] は以下エントリにて。 WILLCOM『新つなぎ放題』回線の引き留め:だれとでも定額が980円/月で利用可能 | shimajiro@mobiler […]