エアプサン:増便記念に300名の無料搭乗モニターを募集!

スポンサーリンク

韓国を拠点とするLCC、エアプサンが関空/福岡 ⇔ 釜山間を1日2便に増便するキャンペーンとして、300名の無料搭乗モニターを募集している。

エアプサンのWebサイトでの告知は以下より。

エアプサン 搭乗体験団300名様募集! – AIR BUSAN

エアプサン株式会社 (本社韓国釜山:代表取締役社長 金 秀天(キム スチョン))は、
2012年11月15日(木)より、関空/福岡 ⇔ 釜山間の路線を毎日2便に増便する事を記念して、搭乗体験団300名様を募集させていただきます。

■対象路線
・成田〜釜山
・関空〜釜山
・福岡〜釜山

■応募期間
2012/11/15(木) 〜 2012/12/9(日)

■搭乗期間
2012/12/1(土) 〜 2012/12/27(木)
※設定除外日あり

■発表日
第1回:11/26(月)
第2回:12/3(月)
第3回:12/10(月)

■対象者
エアプサンホームページ会員が対象。
上記の応募期間中に以下のWebサイトから申込手続を行う(無料)

エアプサン増便記念!搭乗体験キャンペーンスタート

■費用
航空券代無料
※燃油サーチャージ/空港税は支払必要

■モニターの義務
モニターの義務として、エアプサンのニュースを告知するなどの義務が発生する。

モニターの義務については、以下のように記載されている。

今回の増便の事やエアプサンのニュースをご自身のブログやSNSを通しての広報活動にご協力いただきます。

増便記念で無料の搭乗モニターを募集。というのはなかなか面白いキャンペーンではあるけれど、燃油サーチャージ&空港税は負担が必要になる点については注意が必要。

エアプサンで成田 ⇔ 釜山を往復した場合、燃油サーチャージ&空港税の合計額は以下の計算になる。

燃油サーチャージ:4,000円
空港税など:4,270円
——————————
合計金額:8,270円

燃油サーチャージ&空港税の負担(と、広報活動への協力)で釜山往復が可能になるので、興味のあるはエアプサンのWebサイトを要チェック。