DTI、ServersMan SIM 3G 100で『SMSオプション』を提供開始

スポンサーリンク

ドコモ回線をMVNOで提供するDTIのデータ通信専用サービス『ServersMan SIM 3G 100』がオプションサービスとして、SMSが利用可能になる『SMSオプション』の提供を開始している。

DTI、月額490円のSIMパッケージでSMSオプション – ケータイ Watch

ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)は、月額490円でSIMカードのみ提供するデータ通信サービス「ServersMan SIM 3G 100」のオプションサービスとして、「SMSオプション」の提供を開始した。利用料は月額150円。

『SMSオプション』はその名の通りSMSが利用可能になるオプションサービスだけれど、このサービスの価値はSMSそのものが利用可能になる。
という事よりも、ドコモのMVNOデータ通信専用SIMをAndroid端末で利用した際に発生する、バッテリ消費が大きくなったり、端末の電波状態がアンテナで正しく反映されない現象が改善する。という価値が大きいように思う。

上記の問題は、日本通信の提供する『b-mobile』など、ドコモのMVNOのデータ通信専用サービスが共通して抱えている問題だっただけに、DTIからこれを解決するためのオプションサービスが提供されるのは嬉しい(^ ^)

『SMSオプション』が現在対応しているのはFOMAサービス向けのみとなっているので、他社のLTE対応サービスも含めて、MVNOが提供するデータ通信専用回線の標準的なオプションになってくれるといいなぁ…。
※ドコモ本家の提供するデータ通信専用回線の場合は、標準でSMSが利用可能であり上記のような問題は発生していないので…。