ANA 成田 ⇔ ヤンゴンのビジネスクラス座席をエコノミー運賃で発売開始

スポンサーリンク

ANAの成田 ⇔ ヤンゴン(ミャンマー)にエコノミークラスの運賃が設定され、12/20(木)より販売が開始されている。
※搭乗は1/30以降が対象。

成田=ヤンゴン線 エコノミークラス発売│海外航空券│ANA国際線
121222_ANA.jpg

ANAの成田 ⇔ ヤンゴンは10/15に就航を開始したばかりで、当初は全席ビジネスクラスとして販売されていたけれど、就航開始から2ヶ月でエコノミークラスの運賃でも販売が開始された形となる。

ANAの成田 ⇔ ヤンゴン就航時のニュースはAviation Wireが詳しいのでリンクにてご紹介。

全日空、成田-ヤンゴン線就航 全席ビジネスの737で – Aviation Wire

全日本空輸(ANA、9202)は10月15日、成田-ヤンゴン線を開設した。全席ビジネスクラスのボーイング737-700ER型機(34、36、38席)で、初便は政財界人らを中心とした乗客で38席が満席となった。

12/20よりエコノミークラス運賃が発売開始されたけれど、上記記事で紹介されている通り、ANAの成田 ⇔ ヤンゴン線で用いられている機材は全席ビジネスクラスとなっているので、エコノミークラスの運賃で予約しても、座席はビジネスクラスを利用可能なのが面白い。

成田 ⇔ ヤンゴンで使われている『B737-Business Jet』の紹介については、ANAのWebサイトにて。

ECONOMY CLASS シート B737-Business Jet│国際線サービス│海外航空券│ANA国際線

※成田=ヤンゴン線のエコノミークラスに本シートを使用します。
(2013年1月30日ご搭乗分より)

今のところ、ミャンマーに行く予定があるわけではないけれど、ミャンマーに行く機会がったら乗ってみたいなと(^ ^;