AMEXスカイ・トラベラー・カードで確認したことまとめ

スポンサーリンク

AMEXが新しく募集を開始した『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード』のカードが無事に発行されたので、サービスについて確認した事のまとめ。

  1. ポイントが3倍貯まる航空会社の指定は年に1回登録または変更が可能
  2. AMEXのスカイ・トラベラー・カードのポイントの中で最も面白いのは、14社の中から航空会社を1社選び、選んだ航空会社から直接航空券を購入した場合、購入金額に対して、通常の3倍ポイントが付与される。という特典。

    この航空会社の指定(サポートでは『マイフェイバリット・エアライン』と説明されるので、以下それに統一)は、年に1回、登録や変更が可能となっているので、変更タイミングを工夫すると、1年のうちに航空会社を2社指定する事が可能になる。

    例えば、2012年末までにマイフェイバリット・エアラインにANAを指定した状態で年を越すと、2013年の年始はANAがマイフェイバリット・エアラインに指定された状態になるけれど、2013年内には一度、マイフェイバリット・エアラインが変更可能なので、

    2012/12/27:マイフェイバリット・エアラインにANAを登録
    2012/12/31:マイフェイバリット・エアラインにANAを登録したまま年越し
    2013/7/1:マイフェイバリット・エアラインをJALに変更
    2013/12/31:マイフェイバリット・エアラインをJALに登録したまま年越し
    2014/7/1:マイフェイバリット・エアラインをANAに変更

    という形で、1年の途中で『マイフェイバリット・エアライン』を変更する事で、年の前半/後半などで、別々の航空会社をマイフェイバリット・エアラインに指定する事が可能になる。
    ※マイフェイバリット・エアラインの指定は、1月1日〜12月31日までを『1年間』としており、毎年この期間の間に1回変更(または新規登録)が可能になっているので、登録中のエアラインから変更を行う事で、1年の間に実質2社を指定する事が可能となる。

    マイフェイバリット・エアラインの指定は、オンラインであれば即時登録する事が可能となっているので、現時点でカードが手元にある方は、取り急ぎ直近で航空券を購入する可能性のある航空会社を登録しておいた方がベター。
    ※来年、航空会社の登録を変更する場合でも、とりあえず年内にどこかしら登録しておいた方が有利ではある。

  3. マイフェイバリット・エアラインの登録とマイル交は別の航空会社でもok
  4. もう1つ勘違いをしていたのが、マイフェイバリット・エアラインの指定と、カードの利用などで貯まったポイント ⇒ マイルの交換は、全く別のレイヤーに考える事が出来るので、

    マイフェイバリット・エアライン:ANAに指定
    マイル交換:ポイントをJALマイルに交換

    という形で、ポイント ⇒ マイルの交換が可能となっている。

    また、カードに貯まったポイントをANAとJALのマイルに交換する際に発生する参加登録費は『マイルの交換申込』に対して必要になるので、マイフェイバリット・エアラインをANAまたはJALで登録していても、ポイント ⇒ マイルの交換はANA/JAL以外の航空会社のマイルに交換する場合については、参加登録費が追加で発生しない。

    なので、マイフェイバリット・エアラインをANAに指定した上で、ポイント ⇒ マイルへの交換をANA・JAL以外の航空会社を指定すると、ANAの航空券の購入金額に対して3倍のポイントを付与しながら、ANA・JAL以外への航空会社(提携航空会社14社)のマイルにポイントを交換する事が可能になる。

    AMEXスカイ・トラベラー・カードはポイントに有効期限が無いので、自由なタイミングでポイント ⇒ マイルに交換する事が可能なのも魅力的。

と言う事で、このあたりは申込前に確認しておくべきだったと言われればそうなんだけれど、『14社の航空会社のマイルと交換可能』というのが、改めて面白いクレジットカードだなと実感。

AMEXスカイ・トラベラー・カードの申し込みは以下より。
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

1/9(水)までの入会で、入会ボーナスで8,000ポイント、ファーストフライトボーナス5,000ポイント、合計で最大13,000ポイント還元のキャンペーンを実施中。
カード自体が発行されたばかりなので、キャンペーンとしてはかなり手厚いキャンペーンと思う。