スカイマーク 2013年3月末に関空より撤退予定

スポンサーリンク

スカイマーク関空発着の路線から2013年3月末に撤退する予定。と日経新聞が報じている。

スカイマーク、関空3月に撤退 LCC台頭で埋没:日本経済新聞

スカイマークは関西国際空港発着の路線から撤退する方針を固めた。2013年3月末で関空と沖縄(那覇)、札幌(新千歳)を結ぶ2路線の運航を打ち切る。

関空〜札幌/那覇路線は、2012年に入ってPeachやジェットスターなどのLCCが就航を開始しており、スカイマークが苦戦をしていた。と報じられている。

スカイマークは成田発着の国内線を『Webバーゲン』として980円/片道で販売していた頃(今は行っていない)によく乗っていたけれど、大手航空会社(JAL/ANA)と比べると運賃は割安なものの、LCCと比べると運賃そのものは安く無く、かと言って大手と比べてサービスがそれほど良いとも思えず、スカイマークはどうしても中途半端な印象があった。

撤退が報じられている、関空 ⇔ 札幌/那覇便について、スカイマークとPeachを比較すると以下のようになる。

■スカイマーク&Peachの関空 ⇔ 札幌&那覇線の比較

区間 スカイマーク Peach
関空 ⇔ 札幌 1日2往復
フリー1
10,000円/片道
1日5往復
ハッピーピーチ
4,790円/片道
関空 ⇔ 那覇 1日2往復
フリー1
10,000円/片道
1日3往復
ハッピーピーチ
4,590円/片道

スカイマークの関空 ⇔ 那覇/札幌線は共に1日2往復となっており、関空発着の便としてはPeachよりも便数が少なくなっている。

個人的にはスカイマークは『LCCが就航していない路線で、大手だと運賃が高い場合の選択肢』という位置づけだったので、基本的にはLCCが就航している場合はLCCを選ぶし、JAL/ANAでも運賃がそれほど変わらなければ大手航空会社に乗る。

という事になるので、今後もスカイマークに搭乗する機会は少なくなりそう…。
スカイマークには、国内線のLCCが就航していない羽田発着便などで頑張って欲しいなと。