WiMAX対応のモバイルWi-Fiルータ『WM3700R』は間もなく発売?

WiMAX対応のモバイルWi-Fiルータ『WM3600R』の後継と思われる『WM3700R』という型番の端末が、技術基準適合証明(以下、技適)を取得した機器として登録されている事が確認出来る。

技適を受けた端末の検索は総務省のWebサイトより。
総務省 電波利用ホームページ | 技術基準適合証明等を受けた機器の検索

■技術基準適合証明などを受けた機器の検索結果 – WM3700R
130109_WM3700R.jpg

NECアクセステクニカが『WM3700R』という型番で技適を取得している。
型番やメーカー名、技適の取得内容から推測するに、WiMAX対応のモバイルWi-Fiルータ『WM3600R』の後継端末とみて間違い無いと思われる。

WM3700Rの発売時期は不明だけれど、現行モデルである『WM3600R』は、2012年の2月より発売が開始されており、発売開始と同時に1年契約を行った場合は、間もなく契約期間が満了となるので、そろそろWM3700Rが発売されると、ちょうど契約の切替もしくは端末の買増に良いタイミングにもなるので、登場が待ち遠しいなと(^ ^)

WM3600Rは高速移動時のハンドオーバーの改善や長時間の連続通信時間に対応しているなど、基本スペックが充実しているだけでなく、公衆無線LANへの接続をサポートしており、特にコレと言った穴があるようにも思えないけれど、後継となるWM3700Rでどんな機能が追加されるのか、スペックの改善があるのかが楽しみ。

コメント

  1. 通りすがり より:

    総務省のサイトで確認したところWM3600Rの技術基準適合証明は別にありますね
    この技術基準適合証明はまだ発表されていないので正確にはわかりませんが、
    名前から判断するとWM3600Rの後継機だと思われます。

    丁度もう一台モバイルルータが必要だったので次の後継機(と思われる)の続報が気になるところですね

  2. 通りすがり より:

    通りすがりですみません。
    表の年月日を見ると平成23年のようですよ。
    それは現行の3600Rの技適通過を示していると思います。
    間違っていたら申し訳ないです。
    では。