Xiスマホ割の適用:データ通信端末への機種変更後も適用継続可能

1/17(木)でキャンペーンが終了となる『Xiスマホ割』の適用条件を確認したところ、Xiスマホ割が適用されている状態の回線でデータ通信端末へ機種変更を行っても、Xiスマホ割の割引は継続適用する事が可能である事が確認できた。

『Xiスマホ割』のキャンペーンページに記載されている、Xiスマホ割の適用終了条件は以下。

キャンペーン・イベント情報 : Xiスマホ割 | NTTドコモ

割引対象のXi契約について以下の事象が発生した場合、その事象が発生した日以降、本割引は終了します。

・解約または電話番号保管をお申込みされた場合
・「タイプXi にねん」(「ハーティ割引」ご加入の方は「タイプXi」)以外のプランへ変更または変更予約された場合

Xiスマホ割の割引終了の条件は、解約・電話番号保管など回線を利用しなくなった場合の他には、タイプXi にねん以外へのプランに変更した場合。
となっており、データ契約プラン等への料金プランの変更を伴わない場合は、データ通信端末への機種変更を含めて、機種変更を行ってもXiスマホ割の割引が継続可能となっている。

タイミング的にはちょうど、モバイルWi-Fiルータ『L-03E』がまもなく発売開始となるので、

(1)Xiスマホ割が適用されている音声回線(月々サポート非適用)をL-03Eに機種変更する
(2)Xiデータプラン にねんで契約しているデータ通信回線(月々サポート非適用)をL-03Eに機種変更する

のどちらかで購入する予定だけれど、(1)のパターンでもXiスマホ割の割引は継続可能(データ契約に変更を行わない場合)になるのは有り難いなと。

L-03Eの販売価格は、複数の店舗で確認したところ端末代の総額(定価)は18,000円前後となる予定とのことで、機種変更でも端末価格が安くなっているのは、既存のXiデータ回線からの機種変更を考えると非常に嬉しいところ(^ ^)