エアアジア・ジャパン オフィス機能を成田空港第二ターミナルへ移転完了

エアアジア・ジャパンのオフィス機能が成田空港第二ターミナルへ移転完了し、登記簿上の本店所在地を千葉県成田市へ移転した事が明らかにされている。

エアアジア・ジャパン、本店登記を成田へ移転 新オフィスは「レッド・ベース」(AviationWire)

エアアジア・ジャパン(WAJ)は1月18日、登記簿上の本店所在地を千葉県成田市へ移転した。昨年より段階的に行ってきた全社機能の成田空港第2ターミナル内への集約が完了したため。

エアアジア・ジャパンのオフィス機能移転については、Facebook上でも新オフィスの写真と共に公開されている。

Facebook上の投稿は以下より。

エアアジア・ジャパン新オフィス!『RED BASE』(Facebook)

エアアジア・ジャパン新天地!成田空港オフィス『RED BASE』をご紹介!

私たちは12月のうちにすべての本社機能やオペレーションチームがここ成田空港第2旅客ターミナルビルに集結し、2013年は新たなオフィスでスタートをきることができました!オフィスのエントランスには壁一面にサクラのモチーフが咲き乱れ、中へ入るとすべてのチームが1フロアにデスクを揃え、チームを分ける壁もなく、運航部門や整備部門、マーケティングや人事・経理部門まですべてが見渡せるオフィスとなっています。

エアアジア・ジャパンは従来、公津の杜駅の駅ビルに入居していたけれど、昨年10月に完成した第二ターミナルの暫定LCCターミナル2階に設備が完成したのに伴って移転したとされている。

オフィスの移転と関連があるかはわからないけれど、エアアジア・ジャパンの欠航情報は、SNS(TwitterやFacebook)には比較的早いタイミングで掲載されるけれど、公式のWebサイト( airasia.com )には掲載されなかったりするので、このあたりが改善されると良いなと…(^ ^;