エアアジア・ジャパン チェックイン締切を出発30分前までに緩和の方針

エアアジア・ジャパンが、サービスカウンターを使ったチェックインの締切を、現在の出発45分前から、出発30分前に緩和する方針である事がAviation Wireにて報じられている。

エアアジア・ジャパン、チェックイン締切を出発30分前までに緩和へ(Aviation Wire)

エアアジア・ジャパン(WAJ)の小田切義憲・最高経営責任者(CEO)は1月25日、Aviation Wireの単独インタビューに応じ、サービスカウンターでのチェックイン締め切りを現在の出発時刻45分前から30分前に緩和する考えを示した。

Aviation Wireの記事にあるように、ジェットスター・ジャパンやPeachでは出発の30分前までチェックインを受付ているのに対して、エアアジア・ジャパンのチェックイン締切は

セルフチェックイン機での手続:出発1時間前
有人のチェックインカウンターでの手続:出発 45分前(以前は有料だった)

となっており、チェックイン手続の終了時間が他社に比べて早かったのと、以前は有人チェックインカウンターが有料だった(現在は無料かされている)ため、他社と比べて不便だったけれど、これを他社と同様の『出発30分前』までに緩和する方針であるとのこと。

個人的にはWebチェックインで済ませる事が可能であればそれが一番手軽なので、Webチェックインで手続を行っているけれど、チェックイン受付可能時間が延長されるのは嬉しいなと。

国内線に就航しているLCC各社のチェックイン手続については、以下エントリにてまとめているので紹介まで。

LCC各社の国内線チェックイン手続に関するまとめ | shimajiro@mobiler

エアアジア・ジャパンは2013年3月より中部国際空港への就航予定を発表しているものの、今のところ詳細なダイヤは発表されていない。

中部国際空港から就航する路線は、『1月末に販売予定』となっていたので、週明けに何らかの発表があると思われるので期待(^ ^)