日本国内線:LCC3社の新規就航路線のまとめ

スポンサーリンク

日本国内線に就航しているLCC 3社(エアアジア、ジェットスター、Peach)の2013年夏ダイヤ(2013年3月〜)の就航路線などなどが明らかになったので、新規就航路線などのまとめ。

■LCC 3社の新規就航路線のまとめ

航空会社名 路線 運行開始日 便数(1日あたり) 備考
エアアジア 中部 ⇔ 福岡 3月31日 1往復 4/26〜 2往復/1日
中部 ⇔ 新千歳 4月26日 1往復
ジェットスター 中部 ⇔ 新千歳 3月31日 2往復
中部 ⇔ 福岡 3月31日 2往復
成田 ⇔ 大分 3月31日 2往復
中部 ⇔ 鹿児島 5月31日 2往復
成田 ⇔ 鹿児島 5月31日 2往復
Peach 関空 ⇔ 仙台 4月12日 2往復 9/1〜 3往復/1日
関空 ⇔ 石垣 6月14日 1往復
那覇 ⇔ 石垣 9月13日 1往復
関空 ⇔ 釜山 9月予定 1往復

LCCの2013年夏ダイヤ(2013年3月 〜 10月)のトピックスとしてアツイのは、中部国際空港へのLCCの参入で、エアアジア、ジェットスターの2社が就航する事で、中部国際空港は一気にLCCの発着便が増加する。

■中部国際空港で新規就航となる路線&便数
中部 ⇔ 福岡:3往復/1日 (4/26〜は4往復/日)
中部 ⇔ 札幌:3往復/1日
中部 ⇔ 鹿児島:2往復/日

一方で、成田発着便の増加については、ジェットスターの成田 ⇔ 大分、鹿児島線の新規就航のみに留まっており、首都圏在住としては少々寂しい気もする(^ ^;

航空会社別に、新規就航路線&増加便数を比較すると以下。

航空会社名 新規就航 増加便数
エアアジア 2路線 3往復/日
ジェットスター 5路線 10往復/日
Peach 4路線 5往復/日

新規就航路線、便数共にジェットスターが他の2社を引き離している。

エアアジア、ジェットスターの2社は就航済みの成田発着の札幌、福岡、那覇線に続いて、中部からは札幌、福岡と、同一路線を合計で5路線就航する形となる。

これらの路線は、それだけ需要がある路線という事は間違いないだろうし、路線毎の便数が増えるのは利便性は高い一方で『LCCの就航地が増える事で、様々な都市に低料金で行けるようになる』という面では少々物足りなく感じる事も(^ ^;

エアアジア、ジェットスターの2社と異なり、関空を拠点としているPeachは新規就航路線として国内線では関空 ⇔ 新石垣、仙台など、それぞれLCCとしては唯一となる路線に就航する動きが興味深い。

特に、石垣への参入はスカイマークが那覇 ⇔ 石垣線の就航を延期(就航日未定)している中では面白い動きで、Peachとの競合に敗れて関空からの撤退を決めたスカイマークが、石垣線ではどう動くのかが楽しみ。
関連エントリ:スカイマーク:那覇 ⇔ 石垣線の就航を延期/就航日は未定 | shimajiro@mobiler

2012年のLCCの国内線就航以来、自分自身も自分の身の回りでも『LCCに乗って○○に行ってきた』という方が増えているのは確実で、2013年夏ダイヤでの路線拡大で、LCC利用者がさらに増加する事に期待したいなと(^ ^)