ジェットスター エンジントラブル 15日以降も一部便が欠航か

スポンサーリンク

ジェットスターのエンジントラブルと、欠航時の対応などなどを調べていたら、現時点で欠航が決定している14日までに限定した影響ではなく、15日以降も欠航便が出る可能性が高い。と時事通信が報じている。

時事ドットコム:ジェットスター、新たに7便欠航=エンジン交換、めど立たず

格安航空会社ジェットスター・ジャパン(千葉県成田市)は11日、故障したエアバスA320型機(乗客180人乗り)のエンジン交換のめどが立たないため、新たに13、14両日に予定していた計7便の運航を取りやめると発表した。影響人員は774人。15日以降も欠航が出る可能性が高いという。

気になる欠航時の対応としては、

(1)上限12,000円までのホテル代負担
(2)ジェットスターで利用可能な8,000円トラベルバウチャーを片道毎に付与
(3)運賃の払い戻し

と、かなり手厚い対応が行われている模様。

個人的には近日中にジェットスター便を予約していて、15日以降も欠航が出る場合は欠航の対象になるんじゃないかと思ってヒヤヒヤしているところ。(欠航したらしたで、それはそれ。と思ってはいるけれど…)

今回のエンジントラブルの際の欠航とは違うけれど、昨年11月時点でのジェットスター便の欠航とその際の対応については、以下のBlogエントリが詳しいのでご紹介まで。

2012年11月18日:JJP115便(成田⇒新千歳) – 飛行機さつえい奮闘記