札幌 〜 旭川をJRで移動中、ほぼ全域でauのWi-Fi WALKER LTEがLTE接続だった

スポンサーリンク

札幌から旭川へ、JRの特急電車『スーパーカムイ』で移動中の通信手段として、auのWi-Fi WALKER LTEがほぼ全域(トンネル区間など一部を除いて)でLTEに接続可能であり、移動中の通信手段として快適に利用する事ができた。

■auのWi-Fi WALKER LTE(HWD11)
0218_Wi-FiWALKER_LTE.jpg

端末が非常に見えづらい写真となってしまったけれど、こんな感じで辺りに雪しか見えないような区間でも、au Wi-Fi WALKER LTEはLTEで通信することが出来たのは本当に驚き。

auの4G LTEエリアマップは以下より。
au 北海道エリア | 全国サービスエリア | au

■auの4G LTEエリアマップ(札幌〜旭川近辺)
0218 au LTE Area

エリアマップで見ると、札幌 〜 旭川はほぼ完全にLTEエリア化されているよに見えるし、実際に利用してみても札幌 〜 旭川の区間では、一部のトンネル(旭川駅付近)を除いて、ほぼ全域でLTEに接続されていた。

■docomo LTE(Xi)エリアマップ
0218 docomo LTE Area

対してドコモのXi対応エリアは、今回乗車した『スーパーカムイ』の停車駅を中心に、一部がエリア化されているものの、エリア的にはau LTEと比較してかなり狭くなっており、実際に移動中もLTEではなく3Gでの接続になる事が多かった。

docomoのXiエリアマップは以下より。
北海道 「Xi」(クロッシィ)サービスエリア | お客様サポート | NTTドコモ

そんなわけで、札幌〜旭川間の面的なエリアではau LTEに大きく劣っていたドコモのXiだけれど、札幌〜すすきのエリアの店内でも比較的電波が入り、LTEで通信が利用可能だった。という点では、札幌駅周辺ではauよりも使い勝手が良かったことは付け加えておきたいところ、。

ともあれ、LTEが主要都市だけではなく、日本全国で一気に利用可能になっている(事業者によってバラツキはあるけれど)というのは本当に嬉しいなと(^ ^)