L-03Eのソフトウェア更新 ドコモショップでも受付可能

スポンサーリンク

21日(木)より提供が開始されているL-03Eのソフトウェア更新は、更新のためにWindows PCが必要となっており、MacOSのみでL-03Eを使っている方や、タブレットなどでL-03Eを使っている場合は、ソフトウェア更新を行う事が出来ない。
関連エントリ:L-03Eのソフトウェア更新が提供開始 /データ通信できなくなる不具合が改善 | shimajiro@mobiler

Windows PCを所有していないあるいは、アップデート方法がわからない場合はどうするのか?について、ドコモのサポートセンターに確認してみたところ、ソフトウェア更新についてはドコモショップでも受付しているので、自力でのソフトウェア更新が難しい場合はドコモショップ店頭での手続きをお願いしたい。とのこと。

ただし、全てのドコモショップで対応してはいないので、ドコモショップに来店する際は事前に電話などで更新の受付が可能かどうか確認してから向かうのがベター。

L-03Eのソフトウェア更新がMacOSでは行えなかったり、USB接続してのモデム利用にMacOSは非対応になっていたりと、MacOSで使うには諸々不便に思う事がある(^ ^;

ドコモのデータ通信端末については、データ通信端末のL-03DやL-02CがMountain Lionに非対応(後に対応した)となっていたり、MacOS対応は後手後手に回っている印象。
関連エントリ:L-03D/L-02CがMountain Lionに対応してた | shimajiro@mobiler

L-03Eの白ロムはAmazonで17,000円ぐらいと、値下げ傾向。

(docomo) L-03E ブラック ルーター (docomo) L-03E ブラック ルーター

LG
売り上げランキング : 1662

Amazonで詳しく見る by G-Tools