ドコモ:Xi ⇒ FOMAの変更を伴う場合はご愛顧割が適用不可&契約変更で端末利用期間リセットされる

スポンサーリンク

Xperia acro HD(SO-03D)がデビュー割/ご愛顧割対象機種になっていたので、月々サポートが適用されていないXi回線から機種変更を行おうと考えたものの『Xi ⇒ FOMAの契約変更を伴う場合はご愛顧割の適用ができない』と、ドコモのサポートセンターにて説明を受けたので断念した(^ ^;

さらに突っ込んで確認してみたところ、Xi ⇒ FOMAへの契約変更を行った後に、ご愛顧割適用機種への機種変更が可能かを確認したところ『Xi ⇒ FOMAへの変更に伴い端末利用期間が0か月にリセットされるため、契約変更後に3か月経過しないとご愛顧割が適用できない』と回答された。

ドコモの提供する『ご愛顧割』の適用条件の一つに『割引を受ける電話回線で、前回の機種変更から3か月以上経過している事』が含まれており、XiからFOMAに端末の購入を伴わず契約のみ変更を行った場合い、その後ご愛顧割を適用させようとした場合でも、Xi ⇒ FOMAへと契約変更を行った時点で端末利用期間が0か月にリセットされるため、FOMA契約への変更後に『ご愛顧割』を適用する事ができないとのこと。

ご愛顧割の適用条件については以下。

キャンペーン・イベント情報 : ご愛顧割 | NTTドコモ

ご愛顧割の適用を希望する契約回線について、前回の端末購入日から3か月以上経過していることが条件となります。(2012年11月1日より変更しました。)

契約変更を伴うドコモのご愛顧割の適用と、端末利用期間の関係について整理すると以下のようになる。

■ご愛顧割の適用について
(1)FOMA ⇒ Xiへの契約変更と同時にご愛顧割の適用:可能
(2)Xi ⇒ FOMAへの契約変更と同時にご愛顧割の適用:不可能

■契約変更と端末利用期間の関係
(1)FOMA ⇒ Xiへの契約変更:端末利用期間を引き継ぐ
(2)Xi ⇒ FOMAへの契約変更:端末利用期間を引き継がない(リセットされる)

と言うわけで、FOMA ⇒ Xiの変更が優遇されているのか、Xi ⇒ FOMAへの変更が冷遇されているのかは置いといて、Xi ⇒ FOMAへの変更はそれなりに不便というか、デメリットが大きい。というお話。