URoad-AeroとWM3800RをISP、接続方法(Wi-Fi/USB)別にスピードテスト

スポンサーリンク

URoad-Aeroを購入したので、URoad-AeroとWM3800Rのスピードテストを行ってみた。

■計測環境
計測日 2013年2月24日(日)
計測時間 18:00 〜 18:50
計測PC MacBook Air 2012年モデル Core i7
計測地点 東京都新宿区
計測サーバ Speedtest.net 東京サーバ

■検証を行った端末(4台)
0224_WiMAX_Speedtest.jpg

検証を行った端末は4台。
写真左上から、

A.URoad-Aero(レッド)/DIS mobile WiMAX契約
B.URoad-Aero(ホワイト)/UQ本家契約
C.WM3800R(モモピンク)/So-net契約
D.WM3800R(ホワイト)/UQ本家契約

まずはWi-Fi接続の測定結果より。

■下り通信速度比較(Wi-Fi接続)
0224_Down_Wi-Fi.jpg

下り通信速度の平均速度は、

1位.WM3800R/UQ本家回線 – 平均 18.9Mbps
2位.URoad-Aero/UQ本家回線 – 平均 17.9Mbps
3位.WM3800R/So-net回線 – 平均 16.67Mbps
4位.URoad-Aero/DIS mobile WiMAX契約 – 平均 14.3Mbps

となり、UQ本家回線に接続された状態の端末が上位に並んだ。端末別ではWM3800Rが1位と3位になり、URoad-Aeroより高速な結果になった。

■上り通信速度比較(Wi-Fi接続)
スクリーンショット 2013 02 24 19 57

上り通信速度の平均速度は、

1位.WM3800R/UQ本家回線 – 平均 5.2Mbps
2位.WM3800R/So-net回線 – 平均 5.16Mbps
3位.URoad-Aero/UQ本家回線 – 平均 4.7Mbps
3位.URoad-Aero/DIS mobile WiMAX契約 – 平均 4.7bps

上りの通信結果は、下り通信速度よりも差は小さくなっていたものの、ISP別には本家が若干(ほんの少し)だけMVNOよりも速く、端末ではWM3800Rの方がURoad-Aeroよりも高速な結果になった。

URoad-AeroはISPによる差は見られなかった。(というよりも、DISは基本的にUQと同一と考えて良いかも)

■PING応答速度比較(Wi-Fi接続)
0224_Ping_Wi-Fi.jpg

PING応答速度は、

1位.URoad-Aero/DIS mobile WiMAX契約 – 平均 66ms
2位.URoad-Aero/UQ本家回線 – 平均 69ms
3位.WM3800R/So-net回線 – 平均 72.8ms
4位.WM3800R/UQ本家回線 – 平均 73ms

となり、上り/下り通信速度とは異なりほんの少しだけURoad-Aeroの方が応答時間が短かった。

続いて、USB接続した状態でのテスト結果。

■下り通信速度比較(USB接続)
0204_Down_USB.jpg

USB接続時の下り通信速度の結果は以下。

1位.WM3800R/UQ本家回線 – 平均 20.9Mbps
2位.WM3800R/So-net回線 – 平均 20.9Mbps
3位.URoad-Aero/UQ本家回線 – 平均 16.1Mbps
4位.URoad-Aero/DIS mobile WiMAX契約 – 平均 15.8Mbps

こちらはWi-Fi接続時よりも大きく差が開いており、WM3800Rが平均で約21Mbpsの結果となったのに対して、URoad-Aeroでは平均して約16Mbpsと、約25%程WM3800Rの方が高速な結果となった。

■上り通信速度比較(USB接続)
0224_Up_USB.jpg

USB接続時の上り通信速度の平均値は以下。

1位.WM3800R/UQ本家回線 – 平均 5.2Mbps
2位.WM3800R/So-net回線 – 平均 4.9Mbps
3位.URoad-Aero/DIS mobile WiMAX契約 – 平均 4.7Mbps
4位.URoad-Aero/UQ本家回線 – 平均 4.3Mbps

上り通信速度については、Wi-Fi接続とUSB接続でほとんど差が無い結果になった。

順位的にはURoad-AeroのUQ本家回線が、DIS mobile WiMAXに負けているけれど、数値としては大きな差は無く、基本的にはUQ WiMAX回線とDIS mobile WiMAX回線は同一であるとすると、この程度の差あれば測定の誤差と言える。

上り通信速度については、PCとモバイルWi-Fiルータの接続部分よりもWAN側(WiMAX側)の通信速度がボトルネックになっているのかも。

■PING応答速度比較(USB接続)
0224_Ping_USB.jpg

USB接続時のPING応答速度の平均値は以下。

1位.URoad-Aero/DIS mobile WiMAX契約 – 平均 63ms
2位.URoad-Aero/UQ本家回線 – 平均 68ms
3位.WM3800R/So-net回線 – 平均 70ms
4位.WM3800R/UQ本家回線 – 平均 72ms

URoad-Aeroの方がWM3800Rより応答速度が速い。というのはWi-Fi接続時と同等で、順位も全く同じ結果になったけれど、応答時間はそれぞれ1〜3msずつ、USB接続時の方が応答時間が短くなっている。

と言うわけで、少々長くなったけれど、今回の検証結果から言えるとしては、

下り通信速度:WM3800Rが高速/ISP別ではUQ本家が高速
上り通信速度:WM3800Rが高速/ISP別ではUQ本家が高速
PING応答速度:URoad-Aeroが高速/ISPではDIS mobie WiMAXが高速
接続方法:特に下り通信速度でUSB接続の方が有利

という感じで、割と当初の予定通りの結果になったかなと(^ ^)
個人的には端末別の通信速度の違いが思ったよりもハッキリ出たなという感じで、ピーク時の通信速度については引き続きAtermシリーズがURoadシリーズよりも高速な結果になっていたのが印象的だった。