WiMAX ファミ得パックよりもMVNO新規契約の方が安くなるケースが多い

スポンサーリンク

WM3800R、URoad-Aeroなど、WiMAX対応のモバイルWi-Fiルータが続々と発売されている。

MVNO各社のキャンペーン内容を確認していたところ、キャッシュバックによる還元などを含めると、年間契約などの違約金が発生しないタイミングで解約した場合、契約から12か月間の利用した場合の料金が、月額換算で2,000円/月以下となるMVNOがある事がわかった(So-netや@niftyなど)

ここで思い出したのが、UQコミュニケーションズが提供する『ファミ得パック』のサービス。
WiMAX ファミ得パック|UQ WiMAX – ワイヤレスブロードバンドで高速モバイルインターネット

『ファミ得パック』は、1契約で最大2つのWiMAX端末が同時接続可能になる。というサービスで、オプションの料金は2,480円/月となっている。

単純計算すると、月額料金が2,000円/月以下になるのであれば(2,480円/月のファミ得パックと比較して)MVNOで新規契約した方が安い。という計算になるけれど、MVNOでの新規契約時に受取できるキャッシュバック金額や、違約金などを含めて、詳細な料金比較を行ってみた。

■WiMAX ファミ得パックを契約した場合とMVNOを新規契約した場合の料金比較

項目 ファミ得パック So-net @nifty WiMAX
端末代 別途必要 URoad-Aero
WM3800R
などが0円
URoad-Aero
WM3800R
などが0円
通信料 2,480円/月 3,880円/月 3,853円/月
通信料合計
(12か月利用時)
29,760円 42,680円 42,383円
キャッシュバック合計 0円 30,000円 20,000円
12か月の料金合計 29,760円 12,680円 22,383円
月額料金
(12か月利用時)
2,480円/月 1,056円/月 1,865円/月
解除料 なし ■WiMAXオプションの解除料
契約から1年以内:9,975円
契約から1年経過後:5,250円

■So-net会員退会の解除料
契約から2年以内:15,000円

■WiMAXオプションの解除料
契約から1年以内:9,975円
契約から1年経過後:5,250円
備考 オプションのため、解約に伴う違約金などは発生しない。 通信料は初月無料で計算するため、12か月間の利用で11か月分の料金が発生する。 通信料は初月無料で計算するため、12か月間の利用で11か月分の料金が発生する。

契約から1年間(12か月間)利用して、So-netや@niftyで解除料が発生しないパターンで解約した場合、どちらのプロバイダも月額料金は2,000円/月以下の計算となるので、WiMAXファミ得パックをオプションで利用するよりも安くなる。

さらに、ファミ得パックはユーザが所有している端末で利用することが前提になっているけれど、So-netや@niftyで新規契約した場合、最新の端末(WM3800RやURoad-Aero)が無料になるので、これらの端末を使いたい。という方にはMVNOでの新規に契約をオススメ。

続いて、経過期間別の費用を比較してみた。

■経過期間別の費用比較

利用期間 ファミ得パック So-net WiMAX @nifty WiMAX
1か月 2,480円 13,855円 13,828円
3か月 7,440円 -2,265円 17,681円
6か月 14,880円 -625円 19,265円
9か月 22,320円 11,015円 20,799円
12か月 29,760円 12,680円 22,383円
備考(計算方法) 2,480円 * 利用月数 (利用月数 – 1) * 月額料金 – キャッシュバック金額 + 違約金

So-net会員は退会しない前提のため、So-net会員の退会に伴う違約金(15,000円)は無視する。

(利用月数 – 1) * 月額料金 – キャッシュバック金額 + 違約金

※最安となる選択肢の背景色をピンクに変更。

So-net WiMAXが行っているキャンペーンが、2013年3月より変更となり『契約から2か月後の月末までのサービス利用で20,000円キャッシュバック』と、キャッシュバックの受取タイミングがかなり早いために、キャッシュバック金額を含めると、3か月以上利用する場合はSo-net WiMAXが最安となる。

上記を踏まえて、ファミ得パックのメリット/デメリットを整理すると以下。

■ファミ得パックのメリット
・基本的には即時利用可能になる
・契約期間に関わらず、解約に伴う解除料が発生しない

■ファミ得パックのデメリット
・利用期間がある程度長くなる場合、MVNOで新規に契約した方がコストが安くなる
・MVNOの新規契約と異なり、最新端末が無料で入手可能というような特典は無い

現在は特に、MVNOのキャンペーン内容が手厚くなっているため、ファミ得パックのメリットが少なくなってしまって見える…(^ ^;

そんなわけで春の引越シーズンで『ファミ得パック』の利用を検討中の場合、ある程度長い間利用するのであればファミ得パックのオプションを契約するよりも、MVNOで新規に契約してしまった方が安上がりになるケースもある。ということを覚えておくと良いかも(^ ^;

So-net WiMAXキャンペーンは以下より。
So-net WiMAXキャンペーンページ(So-net)
0201_So-net.png

@nifty WiMAXキャンペーンは以下より。
@nifty WiMAX