クアラルンプールのコインロッカー:クアラルンプール国際空港LCCTよりKLセントラルが安い!

スポンサーリンク

エアアジアが利用するクアラルンプール国際空港のコインロッカーを利用しようと思ったけれど、案外価格が高い。という事に現地で気がついた。

クアラルンプール国際空港の荷物預けサービスは以下。

■クアラルンプール国際空港LCCTの荷物預けサービス
Locker and Luggage Storage : Malaysia LCCT, Relevant Malaysia Travel Info For Your Journey(英語)

0527_KLCCT.jpg

コインロッカーは小でもRM 28(約 1,000円)となっており、日本の感覚でもかなり高めになっている。

クアラルンプールに1日滞在する際に、クアラルンプール国際空港で荷物を預ける予定だったけれど、思っていたよりもかなり料金が高かったので空港での荷物預けを諦めて『KLセントラル駅にもコインロッカーがあるんでは?』という予想を立てて、KLセントラル駅で荷物を預けることに。

予想通り、KLセントラル駅にもコインロッカーがあり、値段はクアラルプール国際空港のものよりもかなり安くなっていた。

■KLセントラル駅のコインロッカー サイズ小:RM5(約 170円)
0527_KLCCT_02.jpg

■KLセントラル駅のコインロッカー サイズ大:RM20(約 670円)
0527_KLCCT_03.jpg

小さいコインロッカーであればRM 5と、KLCCTのコインロッカーよりもかなり安く設定されている。

KLセントラルのコインロッカーは、硬貨をそのままロッカーの支払に利用するのではなく、ロッカーの支払に使える専用のコインを入手する必要がある(ロッカーの近くにコイン購入マシーンがある)ので、間違えないように注意が必要。

■コインロッカーの支払に使えるコイン
0527_LCCT_05.jpg

帰国してから気がついたのだけれど、KLセントラル駅のコインロッカーサービスについては公式サイトに情報が掲載されていた。

KLセントラル駅のコインロッカーサービスについては以下より。

Semasa Sentral Sendirian Berhad(英語)

■KLセントラル駅のコインロッカーサービス
0527_KLCCT_03.jpg

また、コインロッカーではなく荷物預かりのサービスも提供している模様(こちらは実際には見つけることが出来なかったので、次回利用時に確認したい)

■KLセントラル駅の荷物預かりサービス
0527_KLCCT_04.jpg

小さい荷物がRM 3、大きい荷物がRM 5と、サイズに明確な規定が無いのが気になるけれど、使い方次第ではかなり安くすませることができそう(^ ^)

というわけで、クアラルンプール国際空港(LCCT)からKLセントラル駅経由で移動する場合、LCCTで荷物を預けるよりもKLセントラル駅で預けると価格的にはかなり安い。というお話でした。