モバイルWi-Fiルータ『HW-01F』向けにLTE国際ローミング対応のソフトウェア更新が提供開始!SIMロック解除すると海外SIMでLTE利用にも対応

スポンサーリンク

ドコモのモバイルWi-Fiルータ『HW-01F』向けに、LTE国際ローミングに対応するソフトウェア更新が提供開始された。

ソフトウェア更新の詳細については、ドコモのWebサイトにて。

Wi-Fi STATION HW-01Fの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ

主なアップデート内容
「LTE国際ローミング」の対応
本端末を利用して、国際ローミング中にLTEによる高速通信がご利用いただけるようになります。注意2
(ローミング先エリアなどについては、LTE国際ローミングのページを参照ください。)
注意2 本機能対応に伴い、LTEのON/OFF設定を追加いたします。

アップデート内容は、LTE国際ローミングへの対応となっているけれど、SIMロックを解除した状態であれば、海外のSIMカードを使った状態でLTEを利用することも可能となる。

■SIMロック解除したHW-01Fでマレーシア CelcomのLTEに接続
HW-01F向けにソフトウェア更新が提供開始

ドコモのモバイルWi-Fiルータは、従来LTE国際ローミングに非対応となっていたため、SIMロックを解除しても海外のプリペイドSIMカードなどを利用してLTEに接続することができなかったけれど、LTE国際ローミング対応のソフトウェア更新が提供されたL-02FとHW-01Fの2機種については、ソフトウェア更新とSIMロックの解除で、海外でもLTEに接続が可能となった。(但し、対応しているLTEの周波数帯には注意)

HW-01Fの白ロムはAmazonで15,000円ぐらいで販売されている。

docomo HW-01F ホワイト Wi-Fi STATION 白ロム docomo HW-01F ホワイト Wi-Fi STATION 白ロム

ファーウェイ
売り上げランキング : 22708

Amazonで詳しく見る by G-Tools