乗客が機内で窃盗を行い逮捕のベトナム航空、過去には客室乗務員の逮捕も

スポンサーリンク

ベトナムの航空会社『ベトナム航空』の機内で、日本人乗客の手荷物から現金を盗んだとして、乗客の中国人が窃盗容疑で逮捕された。

ベトナム航空の機内で中国人が窃盗、被害者は日本人 – 三面 – VIETJO 日刊ベトナムニュース

ホーチミン市タンソンニャット空港当局は8日、ベトナム航空(Vietnam Airlines:VNA)ジャカルタ(インドネシア)発~ホーチミン行き便に搭乗していた中国人乗客、Xu Haisheng容疑者(男・44歳)を窃盗容疑で逮捕した。

ベトナム航空機内で発生した窃盗事件は、2014年に入り13件目とのことで、ベトナム航空機内では窃盗事件が多発。ベトナム航空では、過去に客室乗務員が窃盗を行い、逮捕された事件もあった。

窃盗以外では、日本の店舗で販売されている商品を盗み出してベトナムに運んで販売するための『運び屋』を担当する客室乗務員が逮捕されるなど、組織的な犯罪行為に加担する客室乗務員もおり、乗客による窃盗と合わせて、航空機内での犯罪行為が多い印象。

ベトナム航空の客室乗務員逮捕については以下より。

意外に知能犯!?逮捕されたベトナム航空CAの盗品密輸 | THIS WEEK – 週刊文春WEB

日本で万引きされた商品をベトナムに密輸していたベトナム航空の客室乗務員、グエン・ビッチ・ゴック容疑者(25)が警視庁に逮捕された。

個人的には飛行機を利用する際、いわゆる『サービス』と呼ばれるものにはほとんど期待していないけれど、運航上の安全以外にセキュリティ面での安全も気にする必要があるのは、乗客としては心配毎が多くて困るなぁ…という感じ。

ベトナム航空は、今月後半に利用する予定があるので気をつけないと。。。