國碁電子、台湾でサービス提供開始!4Gのみで音声通話もVoLTEのみ

スポンサーリンク

台湾の通信事業者「國碁電子」は2015年5月15日(金)よりサービス提供を開始。同日よりグランドオープンとなった台北の「三創数位生活園区」の亞太電信ショップにて記者会見を行った。

■國碁電子がサービス提供開始:亞太電信のショップで記者会見を開催
台湾の「國碁電子」がサービス提供開始
亞太電信のショップで記者会見を開催

國碁電子は、LTEの700MHz帯(B28)のみを使用しており、データ通信だけでなく音声通話についても同周波数帯を利用する。このため音声通話については「VoLTE」で提供される。

記者会見が行われた亞太電信のショップでは、國碁電子のInFocus M810と、亞太電信のInFocus M810をVoLTEで通話するデモが行われていた。(会見終了後はデモ機の展示が終了していた)

■囲碁電子のデモ機
囲碁電子のデモ機

■InFocus M810でVoLTEの通話デモ
VoLTEの通話デモも実施
InFocus M810のデモ機
VoLTEの通話デモ
(左が亞太電信、右が國碁電子のSIMカードが入ったInFocus M810)

VoLTE通話のデモは、國碁電子同士だけでなく、國碁電子 ⇔ 亞太電信のネットワーク間でのVoLTEのデモも行われていた。

國碁電子の販売店は台北、台中、高雄にそれぞれ1箇所のみで、プリペイドSIMの販売は行われていない。
販売店は全台湾で3箇所と非常に少ない上に、店舗内にデモ機などの展示も行われておらず、全体的に寂しい印象。

■國碁電子の販売店(台北)
台北にある國碁電子の販売店

■國碁電子の販売店
國碁電子の販売店
掲載元:鴻海集團-國碁電子-門市據點

■國碁電子:VoLTEのエリアマップ
國碁電子:VoLTEのエリアマップ

國碁電子は、亞太電信との合併を計画しているものの、両社の合併案は台湾の国家通訊伝播委員会(NCC)による認可を受けていない。

國碁電子のWebサイトは以下。
鴻海集團國碁電子 創新智慧生活現在即將展開