台北にオープンした「小米之家」を訪問

スポンサーリンク

台北にオープンした「小米之家」を訪問してみた。

■台北「小米之家」基本情報
住所:台北市松江路273號2樓 (GoogleMap)
最寄り駅:行天宮駅(3番出口出てすぐ)
営業時間:11:00 – 19:00

台北の「小米之家」は地下鉄行天宮駅を出てすぐの場所にある。最寄りの出口は3番出口。

■行天宮駅 3番出口が最寄り
行天宮駅3番出口が最寄り

行天宮の3番出口を出ると、すぐ左手に小米之家の入居するビルが見える(小米之家は2F)

■小米之家
小米之家
台北 小米之家

オープンした「小米之家」は台湾初の出店。当初は8月8日にオープンする予定だったけれど、台湾に接近した台風13号の影響によってオープンが1日前倒しするなどの影響があった。(関連エントリ)

8月中旬現在、台北の「小米之家」では小米Note(Xiami Note)、小米手機(Mi 4i)、紅米手機(Hongmi 2)、小米平板(タブレット)の4機種が展示されており購入可能。その他、活動量計の小米手環、モバイルバッテリー、各種アクセサリーなどが販売されている。

■展示されている商品&店内の様子
小米紅米2 Hongmi 2
展示されている商品の様子
アクセサリ類
店内の様子

小米之家を訪問した時点(8月10日前後)では、製品の購入には整理券が必要となっており、毎日11:30、15:30、17:30の3回配布される整理券を入手するために行列に並ぶ必要があった。(整理券の入手はいずれ必要無くなり、通常通り購入が可能になるとは思う)

■製品の購入は整理券の入手が必要
製品の購入には整理券の入手が必要
製品の購入には整理券の入手が必要

製品を購入する場合は、行列で配られる製品リストにチェックを入れて提出するので、小米之家で商品を購入する場合は漢字表記を覚えておくことをオススメ。各製品の表記に関しては小米のWebサイトにて確認可能。

小米之家では、小米手環とモバイルバッテリーを対象に無料の名入れサービスを行っており、好きな文字列を刻印できる。

■無料の名入れサービスも提供
無料の名入れサービスも提供
フォントのサンプル
名入れのサンプル

小米之家のレポートについては「RINGO-SANCO」さんのBlogエントリにも詳細が掲載されているのでこちらも必読。
スマートフォン中国大手シャオミの台北直営店「小米之家」に行ってきた。