台湾で発売中のXperia Z5はSIMフリーで技適マークあり

台湾3C betaのBlogエントリにて、台湾で発売されたXperia Z5(E6653)が技適マーク表示があることが確認されている。台湾版のXperia Z5販売価格(定価)は22,900台湾ドル(約83,000円)

台湾で発売されるXperia Z5はシングルSIM(nanoSIM)で、LTE周波数はB1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B20/B28/B38/B40に対応。端末のスペックとしてはキャリアアグリゲーションにより下り最大300Mbpsに対応している。

Xperia Z5(E6653)の対応するLTEバンド
掲載元:Xperia Z5 (E6603 and E6653) white paper(PDF)

Xperia Z5は国内の通信事業者ではドコモとKDDIが発売することを発表済み。ただし、キャリア版については発売時にはSIMロックがかけられており、SIMロックの解除は基本的に「購入から180日経過後」より可能となる。国内向けの発売は10月下旬以降の予定。