台湾の『V Air』が台北 〜 バンコクに12月17日より就航、日本線就航については情報なし

スポンサーリンク

台湾に設立されたLCC『V Air』(威航)が12月17日より台北 〜 バンコクに就航することを発表。同路線のセール運賃は520台湾ドル(約2,000円)からとなっている。

V Airのセール詳細は以下より(中国語)
V Air歡慶首航飛曼谷/清邁 票價由你定

英語の投稿についてはFacebookへの投稿がわかりやすい。

台北 〜 バンコクの就航記念セールは10,000席限定で、最初の価格は1,988台湾ドル(約7,500円)が設定されているものの、プロモーションへの参加者が増加するごとに販売価格が下がり、最も安くなる場合は520台湾ドルまで値段が下がるという就航記念キャンペーンになっている。
※運賃は燃油サーチャージ込み、空港使用料など諸税別途必要。

台湾のV Airは当初、台北 〜 日本線に参入すると報道されていたものの、最初の路線は台北 〜 バンコク、次の路線が台北 〜 チェンマイになることが正式に発表され、現時点では日本線への参入に関する公式情報は無い。

V Airは就航記念セールの価格や運行スケジュールなどについては12月1日により詳細を明らかにする予定。

今回、V Airからは日本線の就航に関する情報が無いのは少々寂しいけれど、今後は日本線にも就航することを期待したいなと。