深夜・早朝に台湾入り後「すぐに使える無制限回線」として台湾之星が便利だった

台湾の通信事業者「台湾之星」(T-STAR)のプリペイドSIMカードが

今回台北入りしたのはタイガーエア台湾のマカオ → 台北便(IT 304便)で、台北(桃園空港)着の定刻は深夜02:05。この時間帯に桃園空港に着陸しても、空港内のキャリアショップカウンターは全て営業していないので、基本的には空港内でSIMカードを入手することができない。
※一部コンビニで販売されている中華電信のSIMカードは入手可能かも(未確認)

■桃園空港 第一ターミナルのキャリアカウンター(営業開始前)
桃園空港 第一ターミナルのキャリアカウンター(営業開始前)

そこで役立ったのが「台湾之星」のプリペイドSIMカード。台湾之星のプリペイドSIMカードは、空港限定で販売されている「容量無制限プラン」を、オンライン上で24時間いつでも購入することができる。
※ただし、プリペイドSIMカードそのものは空港あるいは街中にある台湾之星のショップで購入(契約)しておく必要がある。

今回は、台北に向かう前に滞在したマカオで台湾之星のプリペイドSIMカード向けのインターネット接続パッケージ(プラン)をオンライン購入しておいたので、台北着後すぐに容量無制限のインターネットが利用可能だった。

■台湾之星カウンター営業前でも4G LTE使い放題プランが利用可能に
台湾之星カウンター営業前でも4G LTE使い放題プランを購入可能

台湾之星のプリペイドSIMカードで容量無制限プランを購入する際に必要になるのは、台湾之星の電話番号 + SIMカード購入時に使用したパスポート番号と、クレジットカードのみで、事前にパスワードなどの登録作業を行っていなくても、オンラインで容量無制限プランが購入できるのが大きな特長。

台湾之星のプリペイドSIMカードで無制限プランをオンライン購入する方法については以下エントリにて。
【台湾】台湾之星のプリペイドSIM向け容量無制限プランをオンライン購入する方法 | shimajiro@mobiler

■台湾之星:オンラインで購入可能な各種パッケージ(プラン)
[NT$ 250]データ通信使い放題3日間 + 通話用残高100元
[NT$ 250]データ通信使い放題5日間 + 通話用残高50元
[NT$ 450]データ通信使い放題7日間 + 通話用残高120元
[NT$ 450]データ通信使い放題10日間 + 通話用残高100元
※データ通信は容量無制限で使い放題、速度制限もなし。

「24時間いつでもオンラインで無制限プランを購入できる」という点は非常に便利な台湾之星のプリペイドSIMカードだけれど、高速移動中の通信品質については他のキャリアと比べてイマイチ。

具体的には、台湾新幹線(高鐵)で移動中に、本来であれば4G LTE利用可能エリアであるハズなのに4G → 3Gに落ちてしまい、4G LTE接続時と比べて速度が遅くなることがある点や、4G LTEで利用可能な周波数帯が他社と比べて狭い(10MHzのみ)ため、4G LTE接続時の通信速度がやや遅く感じた点(特に上り)

とは言え、データ通信が突然途切れたりするようなことは無かったので、通信品質にはそれほどこだわらず、いつでもオンラインでトップアップ&インターネットパッケージが購入可能。というメリットは大きいので、深夜・早朝便で台湾に出入りする方にはオススメ。

台湾之星のプリペイドSIMカード購入(桃園空港)については以下エントリにて。
【台湾】桃園空港で台湾之星の4G LTE容量無制限プリペイドSIMカードを購入! | shimajiro@mobiler

■台湾之星 APN設定
APN:internet
ユーザ名:なし
パスワード:なし

■台湾之星:利用周波数帯
W-CDMA:2100MHz(Band 1)
4G LTE:900MHz(Band 8) – 2016年2月現在は10MHz幅
※2016年中にLTEの2600MHz帯(Band 7)を追加予定