【台湾】桃園空港で台湾之星の4G LTE容量無制限プリペイドSIMカードを購入!

台湾の通信事業者「台湾之星」(T-STAR)が新たに提供を開始した4G LTE対応の容量無制限プリペイドSIMカードを購入してみた。

■台湾之星のプリペイドSIMカードパッケージ
台湾之星のプリペイドSIMパッケージ

台湾之星のプリペイドSIMカードの販売は、桃園空港第一・第二ターミナルの入国審査場の手間にある台湾之星のカウンターにて販売されており、入国審査を通った後では購入することができないので注意。

■台湾之星の空港カウンター(第一ターミナル)
亞太電信、台湾之星も購入可能

■台湾之星の空港カウンター(第二ターミナル)
台湾之星のプリペイドSIMカードを購入

■台湾之星:カウンター営業時間
第一ターミナル:10:00 – 20:00
第二ターミナル:10:00 – 20:00
※場所はどちらも入国審査場の手前にある。

台湾之星のプリペイドSIMカード向け料金プランは以下。

■台湾之星:プリペイドSIMカード向け料金プラン
台湾之星:プリペイドSIMカード向け料金プラン

[プランA]NT$ 250:4Gデータ接続3日間/通話 NT$ 100
[プランB]NT$ 250:4Gデータ接続5日間/通話 NT$ 50
[プランC]NT$ 450:4Gデータ接続7日間/通話 NT$ 120
[プランD]NT$ 450:4Gデータ接続10日間/通話 NT$ 100
[プランE]NT$ 250:3Gデータ接続5日間/通話 NT$ 300
[プランF]NT$ 750:3Gデータ接続30日間/通話 NT$ 500
※プランA〜Dは4G LTE対応、E・Fは3G方式、通信容量は無制限。

SIMカード自体の有効期限は購入から180日以内。リチャージした場合、リチャージした日から180日間期限が延長される。

SIMカードの形状はレギュラー/micro/nanoの3タイプに対応するマルチSIM。支払はクレジットカードが利用okだった。
※桃園空港の第一ターミナルで入国審査場の手間にあるカウンターでは、中華電信以外でクレジットカードで支払が可能だったので、クレジットカード対応の通信事業者も多い。

■SIMカードはレギュラー/micro/nanoの3タイプに対応
SIMカードはレギュラー/micro/nanoに対応

台湾之星のプリペイドSIMカード購入でちょっと変わっていたのは、SIMカードの購入時にパスポートなど身分証だけでなく、アライバルカード(入国カード)の提示が求められたこと。台湾の入国カードはインターネット上から提出可能(関連エントリ)となっているため、既にオンラインで提出済みであると告げると、その場で入国カードを記入することに。

ちなみに、この時に記入した入国カードは入国審査時には提出せず、入国審査時にはあらかじめオンラインで申請した入国カードでにて入国審査を行った。(特に問題なく入国できた)

プリペイドSIMカードの購入後すぐに3Gでのデータ通信が利用可能となり、4G LTEでのデータ通信については「購入後、約15分後に利用可能となる」という店員の説明通り、およそ15分後から利用可能となった。

■4G LTEでスピードテスト
台湾之星:4G LTEに接続

SIMカードは台湾で購入したSIMフリーのGalaxy Note5(SM-N9208)にて使用。Galaxy Note5(SM-N9208)に自動設定されたAPN情報は以下。

[APN設定]
APN:internet
ユーザ名:なし
パスワード:なし

台湾之星が使用する周波数帯は以下。

■台湾之星:利用周波数帯
W-CDMA:2100MHz(Band 1)
4G LTE:900MHz(Band 8)
※2016年中に2600MHz帯(Band 7)を追加予定

台湾之星は、2016年1月に4G LTEの900MHz帯の帯域幅を5MHz → 10MHzへと拡大完了したばかり。これに伴って、通信速度が下り最大37.5Mbps → 75Mbpsへと高速化している。
※ただし、台湾の通信事業者では台灣大哥大などが下り最大225Mbps対応サービスを提供しているなど、他社と比べれば理論値は低い。

台北の桃園空港では、台湾之星に限らず中華電信/台灣大哥大/遠傳電信/亞太電信のプリペイドSIMカードが購入可能。2016年1月17日時点での各社のプリペイドSIMのプランは以下。

■台湾:桃園空港で買える4G LTE対応プリペイドSIMカードのプランまとめ

利用期間 台湾之星 中華電信 台灣大哥大 遠傳電信
3日 NTD 250 NTD 300 NTD 300 NTD 300
5日 NTD 250 NTD 300 NTD 300 NTD 300
7日 NTD 450 NTD 500 NTD 500 NTD 450
10日 NTD 450 NTD 500 NTD 500 NTD 500
15日 NTD 700 NTD 1000
30日 NTD 1000

※代金はSIMカード代込み、各日数で最も安いプランのみ記載。
※データ通信量は全て使い放題、各キャリア4G LTE対応、通話残高については割愛。

台湾之星が対応している4G LTEエリアの広さや通信速度などなどを考えると、台湾之星のプリペイドSIMカードを購入するメリットはそれほど大きく無いかもしれない。

ただし、台湾之星のプリペイドSIMカードはオンラインから容量無制限プランを購入可能となっており、事前に容量無制限プランを購入すれば「台湾についた瞬間から容量無制限のデータ通信が使える」という点で嬉しいサービスと言える。
→台湾之星のオンラインチャージなどなどは、追ってご紹介の予定。