ジェットスター:搭乗しなかった航空券の空港使用料・諸税は返金可能!

スポンサーリンク

少し前に予約・購入したけど搭乗しなかったジェットスターの名古屋発着便について『空港使用料(300円/1区間)は返金可能なのでは?』とふと思ったので、ジェットスターに問い合わせしてみたところ『搭乗していない便の空港使用料&各種税金は返金可能』とのことで、例えば中部空港の便の場合は300円 + α(税金が少々)返金されると案内された。

ジェットスターの問い合わせ(旅費返還に関する問い合わせ)は以下より。

旅費返還のご依頼(ジェットスター)
0703_JetStar.jpg

空港使用料の返金に必要な要件は、

・日本円建てで決済していること
・対象となる便に搭乗していないこと

となっており、基本的には『搭乗しなかった場合は空港使用料などは返金可能』と覚えておくと良いかも。
※『運賃』の返金ではなく『空港使用料』の返金である点には注意。

LCCの航空券を購入して、実際に搭乗しない場合は返金が可能。というのは国際線では実際に手続をしたことがあったけれど、国内線でも同様に空港使用料などが返金されたのは初めての経験だった(^ ^;

ジェットスターの国際線での返金については以下。
ジェットスターの航空券をキャンセル/燃油サーチャージ&諸税は返金可能 | shimajiro@mobiler

同じくLCCであるエアアジア・ジャパンでも同様に、空港税などなどは返金が可能だった。
エアアジアで購入したチケットを利用しなかった場合は空港税の返金が可能 | shimajiro@mobiler

1円セールなどで販売されている航空券を購入したけれど、搭乗しなかったあるいは予約したことを忘れていた。というような場合、LCCであっても空港税や燃油サーチャージなどは返金が可能ということを覚えておくと良いかなと(^ ^;

コメント

  1. チャトラン より:

    私もジェットスターに問い合わせ(請求)してみたところ『搭乗していない便の空港使用料は返金可能』とのことで、中部空港便は1便あたりで(300円 ×人数)クレジット決済していればクレジット会社と通じて返金されると案内されました。