エアアジア・ジャパンの成田 ⇔ 台北便が時間変更/対象者は往復共に前後1週間以内の便へ変更可能

スポンサーリンク

エアアジア・ジャパンの成田 ⇔ 台北便のチケットを購入した後、時間変更のお知らせがあったので、どんな選択肢があるのか確認したところ、変更後の出発時間で便を利用するほか、『予約便の前後1週間以内の便に変更可能』とメールでアナウンスがあった。

エアアジア・ジャパンのメールにあった内容は以下。

今回の変更によりご都合のつかないお客様におかれましては、
●弊社便(同区間)の前後1週間以内への変更
をお選びいただく事が出来ます。

今回は片道ではなく、エアアジア・ジャパンのチケットを往復で予約しており、そのうち片道だけが時間変更となっていたので『往路&復路の両方を日程変更可能なのか?』確認してみたところ、『予約時に往復の予約となっている場合は、往復共に前後1週間以内の便に変更可能』と回答があった。

と言うわけで、時間変更のアナウンスのあった方は、エアアジア・ジャパンからの案内の内容をよく確認しておくと良いかなと(^ ^;

エアアジア・ジャパンの運航スケジュールの変更については以下より。
※対象者にはメール(日本語)で通知が行われている模様。

エアアジア | 最新情報 | 2013年夏期運航スケジュールの一部変更について

エアアジア・ジャパンは残念ながら、ANAホールディングスとエアアジアの合弁解消により、2013年10月を以て消滅する予定で、ANAホールディングスでは、エアアジアに代わって新しいLCCを立ち上げる予定であることが発表されている。

個人的には『アジアの代表的なLCC』として、エアアジアには頑張って欲しいなと思っているので、エアアジアブランドでの再参入にも期待したいなと。