Sonyのデジタルカメラ『RX100』がAmazonで46,480円に値下がり

スポンサーリンク

Sonyのデジタルカメラ『RX100』がAmazonで46,480円で販売されている。

『RX100』は2012年の10月に購入してから約10ヶ月の間、ほぼ毎日使い続けているカメラで、自分には少々オーバースペックではあるかなと思う部分もありつつ、『普段からずっと持って使い続ける』という使い方をする上で、サイズ&重量が通常のデジタルカメラとほぼ同等でありながら、カメラとしての性能が高いのがRX100を気に入っている理由。

その前に使っていたリコーのCXシリーズと比べると、マクロ(接写)撮影が少々弱いのが気になるけれど、別途スマートフォンのカメラと組み合わせて使えば致命的な問題は無いので、RX100には満足している。

Amazonでの販売ページは以下より。

SONY Cyber-shot RX100 2020万/光学x3.6/ブラック SONY Cyber-shot RX100 2020万/光学x3.6/ブラック

ソニー 2012-06-15
売り上げランキング : 1216

Amazonで詳しく見る by G-Tools

RX100は、後継となる『RX100M2』が発売されている。

RX100M2は、

・Wi-Fi機能やNFCを使ってスマートフォン/PCに画像を転送できる
・CMOSが裏面照射型になり、暗所撮影に強くなった
・ディスプレイが可動式になったので、様々なアングルで撮影がしやすい

など、RX100をさらに進化させたモデルとなっているので、ある程度値段が落ち着いてきたらRX100M2への買換も視野に入れて検討中。

個人的にはRX100M2で最も気になるのは『Wi-FiやNFCによるスマートフォンとの連携』への対応で、『デジカメで撮った画像をスマートフォンやPCで利用』が従来よりももっと手軽にできるようになればいいなと期待。

SONY サイバーショット DSC-RX100M2 SONY サイバーショット DSC-RX100M2

Sony
売り上げランキング : 1704

Amazonで詳しく見る by G-Tools