Nexus 7 2013専用の純正カバー『Travel Cover』を購入してみた

スポンサーリンク

購入したNexus 7に装着するためのカバーとして、純正の『Travel Cover』を購入してみた。

■購入情報
購入商品:Nexus 7 Travel Cover
購入価格:2,480円(10%ポイント還元)
購入店舗:ヨドバシカメラ 新宿西口店

■購入したNexus 7 Travel Cover
Nexus 7 Travel Cover

■パッケージ背面
Nexus 7 Travel Cover

『滑りにくいマットな質感で握りやすく手になじみやすいケースは、操作性を高め不意の衝撃やキズからデバイスをしっかり守ります』と記載されている

■Nexus 7 Travel Cover正面
Nexus 7 Travel Cover正面

■Nexus 7 Travel Cover裏面
Nexus 7 Travel Cover裏面

■電源ボタン&音量ボタン
電源ボタン&音量ボタン

■Nexus 7を装着してみた(表面)
■Nexus 7を装着してみた(表面)

■Nexus 7を装着してみた(裏面)
■Nexus 7を装着してみた(裏面)

電源ボタン&音量ボタンと異なり、スピーカー類は露出した状態となっている。

Nexus 7のTravel Coverで非常に残念なのはTravel Coverは『純正カバー』でありながら、Nexus 7を立てて使用することができない点で、iPadやiPad miniのSmart Coverと異なり、Nexus 7 + Travel Coverを使っても、タブレットを立てて使うことはできない。
※同じく純正の『プレミアムカバー』も発売されており、こちらはタブレット(Nexus 7)を立てて利用することが可能とのことだけれど、店舗に在庫が無かった。

タブレットにケース類を装着するかどうかは、端末の手触りや重さなどの問題から、比較的『カバーを装着せずに使う』ことが多いのだけれど、それでもiPadやiPad miniのSmart Coverは『スリープへの移行/復帰』と『スタンドとして使える』という点で優秀で、持ち運びする際の重さが多少増えても、メリットが大きいためカバーを装着した状態で使用している。

Nexus 7のTravel Coverには

・タブレットを立てる機能
・スリープへの移行/復帰

のどちらの機能も備わっていないので、『純正カバー』として2,000円を超える値段で販売されているアクセサリとしては、少々コストパフォーマンスが悪いように思う。

個人的にNexus 7(2013)で気に入っていた要素の一つに『端末背面の仕上がりが変更されており、手触りが良くなっったこと』があるけれど、Travel Coverを装着した状態では当然、端末そのものの手触りを感じることができなくなってしまう。というのも悩ましいところで、カバーではなくて液晶保護シートを選んだ方が、軽さ&使い勝手という点では良かったかも…と少々後悔していたり(^ ^;

ともあれ、新しいNexus 7を持ってしばらく旅に出る予定なので、旅行先でNexus 7 2013がどんな風に使えるかが楽しみ。

Google Nexus 7 (2013) TABLET/ブラック(Android/7inch/APQ8064/2G/32G/BT4) ME571-32G Google Nexus 7 (2013) TABLET/ブラック(Android/7inch/APQ8064/2G/32G/BT4) ME571-32G

Asustek 2013-08-28
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る by G-Tools