【フィリピン】接近中の台風の影響によって語学学校から避難中

スポンサーリンク

台風30号(ハイエン)の接近による影響で、滞在中のフィリピンの天気は大荒れとなっている。

台風30号の最新情報はウェザーニュースにて。
台風情報 – ウェザーニュース

■11月8日(金) 9:00現在の台風状況
台風情報 ウェザーニュース 2

台風はセブ島のやや東側、西に進んでいる。

7日(木)午後の時点で、滞在中の語学学校の木曜日の午後 〜 金曜日の授業が中止されることがアナウンスされており、台風が接近する前夜には施設の補強などの作業が行われていた。

■台風に備えて施設を補強
台風に備えて設備を補強

7日(木)の夜の時点で雨音が強くなっていたので不安を感じていたところ、8日(金)の朝になって『学校から隣のホテルに避難するので荷物を準備するように』という通達が急遽出され、台風が本格的に接近し雨風が強くなる前に、学校の隣にあるホテルへ避難することに。

■荷物を準備して近隣のホテルへ避難開始
荷物を準備して近隣のホテルへ避難

■荷物を準備したら避難開始
避難開始

というわけで、台風が最接近する前に近隣のホテルへの避難を完了。
台風が落ち着くまではホテルに足止めになりそう…。セブ島および近隣地域に滞在中の方はご注意を。

今のところ具体的な被害状況については不明だけれど、避難中のホテルでも落雷による停電(すぐに復旧した)したり、近隣のマクタン島でも停電が発生したという情報がある。

自分の身の回りではインターネット回線も生きているし、長期の停電も発生していないので特に大きな被害は発生および確認はできていない。(台風の規模が大きいので心配だけれど、大きな被害がでないことを祈るのみ…)