40%薄型化&20%軽量化されたBluetoothスピーカー『MINI JAMBOX』が11月29日より国内販売開始!価格は21,800円

スポンサーリンク

Bluetoothスピーカー『Jawbone』シリーズの最新作『MINI JAMBOX』が11月29日より国内販売開始されることが、日本国内でJambox製品の販売を行うトリニティ株式会社より公開されている。

MINI JAMBOXの製品紹介は以下にて。

【Jawbone】Bluetoothワイヤレススピーカー ミニジャムボックス [MINI JAMBOX] | トリニティ株式会社
Jawbone Bluetoothワイヤレススピーカー ミニジャムボックス MINI JAMBOX

MINI JAMBOXの特徴は、初代のJAMBOXとほぼ同じタテヨコのサイズのまま、厚さ(奥行き)を約40%コンパクトにしたことによって『ポケットサイズ』のBlueoothスピーカーとなっている。

初代のJAMBOXが『モバイルできる』Bluetoothスピーカーだとすれば、MINI JAMBOXは『ポケットに入る』Bluetoothスピーカーと言えそう。
※製品紹介サイトでも、ポケットに入る薄さがアピールされている

ちなみに、重さでは初代JAMBOXの327g ⇒ MINI JAMBOXでは255gと、約20%軽量化されている。

機能面ではJAMBOXから大きな変化のないMINI JAMBOXだけれど、『より薄型化&軽量化された』ことが『モバイルして使う』にあたっての使い勝手を一変させるインパクトがあることに期待。

■JAMBOXシリーズのサイズ&重さ比較

項目 MINI JAMBOX JAMBOX BIG JAMBOX
154mm 151mm 256mm
奥行き 24.5mm 40mm 80mm
高さ 58mm 57mm 93mm
重さ 255g 327g 1,270g

MINI JAMBOXは端末サイズは小型・軽量化されたけれど、連続再生時間は10時間と、初代のJAMBOXと変わらない連続再生時間を保っている(バッテリ容量については非公開)

個人的には、JAMBOXシリーズは『モバイルできるサイズのBluetoothスピーカーで、音が良い』というところにイノベーションを感じていたので、大型化した『BIG JAMBOX』よりも、今回発表されたMINI JAMBOXのほうが製品としては好み。

米国の『MINI JAMBOX』は全9カラー/$179.99で販売されていたけれど、日本国内では全6カラー/21,800円となっており、カラーの少なさ&米国での販売価格と比べるとやや割高。

■MINI JAMBOXのカラー
・GRAPHITE
・RED DOT
・SILVER DOT
・BLUE DIAMOND
・AQUARIUS SCALES
・PUPPLE SNOWFLAKE
・ORANGE DOT
・YELLOW DOT
・GREEN DOT
※太字は日本でも販売されるカラー。

MINI JAMBOXは既にAmazon.co.jpでも予約受付が開始されている。
(発売日は11月29日/価格は21,900円)

JAWBONE MINI JAMBOX ワイヤレス Bluetooth スマートスピーカー パープルスノーフレーク ALP-MJAM-PS JAWBONE MINI JAMBOX ワイヤレス Bluetooth スマートスピーカー パープルスノーフレーク ALP-MJAM-PS

Jawbone 2013-11-29
売り上げランキング : 15009

Amazonで詳しく見る by G-Tools