デジタルカメラ RX100M2を二度目の修理に出した

スポンサーリンク

ソニーのデジタルカメラ『RX100M2』で撮影した画像にゴミが入り込んでしまうようになったので、3月末に修理に出して、約1週間ほどで修理され、修理後は正常に利用可能となった状態で使用していた。
関連エントリ:デジタルカメラ、RX100M2にレンズゴミが入った | shimajiro@mobiler

ところが、同じ現象が約3週間のうちに再発してしまったので、再び修理に出すことに。

RX100M2は購入から1年を経過しておらず、修理対応自体は無料なので金銭的な負担は無いけれども、短期間で同じ現象が再発したので、同じように三度目があるのでは…。という点はけっこう不安。(使い方の問題。という部分も多分あるかもしれない)

同じくSonyのデジタルカメラでは、前モデルのRX100でもゴミが混入してしまったので、同じ内容での修理は2機種で通算で3度目。カメラケースに入れるなどして、使用環境を改善した方が良いのかも…。とか検討中。

RX100M2は、最近ようやくWi-Fi連携の機能を使いはじめたとろで、以前よりも楽しく使えるようになって来たところなので、トラブル無く使えると良いのだけれども…(^ ^;

AmazonでのRX100M2販売ページは以下より。販売価格は57,000円前後。

SONY サイバーショット DSC-RX100M2 SONY サイバーショット DSC-RX100M2

Sony
売り上げランキング : 3702

Amazonで詳しく見る by G-Tools